スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

Hedge Creek Falls と Burney falls

続き・・・


ランチも無事(?)終え、お腹膨らんだので、Hedge Creek Falls ヘッジクリーク滝


20070601143250.jpg
 ダンズミュアの町には、いたる所に
 このような水飲み場が設置されており
 蛇口からどんどん水が流れっぱなしなのだ
 飲んでみると、冷たくておいしい?
 これもシャスタ山脈の恵み


駐車場から5分くらい下ったら見えてくる


一本の滝
20070601143308.jpg
  滝の裏から覗いて見る
  20070601143317.jpg




マウントシャスタの姿が拝める
20070601152511.jpg
雪景色



水しぶきで虹が出たので、
タロを虹の上に立たせようと撮影に熱中
するとタロびしょぬれ・・・
すまない・・・
母の撮影熱のために君が犠牲に×
車に戻ってお着替え
  20070601143330.jpg





さて、本日の滝めぐり、3つめ最終はMcArthur-Burney Falls バーニー滝

ヘッジクリーク発2:24  バーニー到着3:35 (1時間11分)

行くまで知らなかったのだが
今までの滝のように、フラッとそのへんにあって見に行けるのかと思ったら
McArthur-Burney Falls Memorial State Park という立派な州立公園内にあり、
入場料$5を払って園内に入り地図をもらい、トレイルを歩いて滝を見に行く、という所だった
キャンプ場も併設
http://www.parks.ca.gov/default.asp?page_id=455

それで駐車場が満杯!
さすが3連休初日である、ものすごい人出。
出て来る人を待ってようやく駐車完了。

1.2マイルループのFalls Loop Trailを歩いてみる事に


いきなり目の前に現れたBurney Falls バ?ニー滝
20070601145551.jpg
ものすごい水量で雄大



手前にいる人がすっごく小さいの
わかるかなあ?(マルで囲んでみた)
そのくらい、大きな滝

深く深く青い滝つぼ

ここや川にレインボートラウトがいて
釣り人多数
  20070601150358.jpg




川沿いにトレイルを歩く
20070601150002.jpg
橋を渡ったりも
 クリスマスツリーのダグラスファーが多数
  20070601150015.jpg
  涼しいと元気なタロ



20070601150023.jpg
  トレイルを登りきった所にある
  滝の生まれる場所
  ここに水が集まってきて
  一気に下に流れ落ちる
  バーニーフォールズの始まり




この州立公園内に、Lake Brittonがあり
そこはビーチになっていて
海水浴を楽しめる
また、キャンプ場もあり、
釣りに、海水浴にボート遊び、滝見学にと、
たくさん楽しめる所だった!
http://www.burney-falls.com/
  20070601150030.jpg
   次回はキャンプ&釣り決定



5:45公園発
本日のお宿のReddingに向けて出発
7:00着 ReddingのApplebeesにて夕食


070526.jpg
 今夜のお泊りはその目の前にある
 Motel6 Redding Central
 1640 Hilltop Dr.
 Redding,CA 96002
 $65.99(税抜き)
 http://www.motel6.com/
 でも、同じMotel6に泊まるなら
 Redding South(以前泊まった)の方が
 バスタブもあって、よい。




スポンサーサイト


マウントシャスタ(Redding・スタンドバイミーの線路道) | コメント(0)2007/06/02(土)12:39

映画 スタンド・バイ・ミーな旅 ?Mossbrea Falls

メモリアルホリデー3連休の始まり?
これまた行き先は、去年から行き詰めているマウントシャスタ方面!
やはり、あの見えないパワーに引き寄せられてるのか??
今回は、今まで行く機会を逃していたMossbrea Falls モスブレー滝
これは、マウントシャスタのとなり街、Dunsmuir ダンズミュアにあり


おうち出発 朝5:22
前日に夫がガソリンを入れてなかったために普段より0.02/Gも(?)高いガソリンを入れ、
実際の処、朝5:31出発(9分のもったいない時間)

Reddingでガソリン補給8:49(3時間18分)
Dunsmuirの案内所10:00着(4時間38分)滝への説明と、地図をもらう
Mossbrea Falls着10:21(4時間50分)

滝への駐車場への道はここが入り口
20070601133155.jpg
曲がりそこねないように!



この滝、見に行くための歩く道が線路。
線路の上や脇を歩き、タロの足で約30分ほどで滝へ到着
電車が通過する時は、脇へよけて待ちます
この線路のトレイルが、スタンドバイミーの世界
この線路が撮影場所だと言う話しもあるが、どうなのか?
オレゴンのユージーンの方で大部分は撮影されてようだが・・


モスブレー滝の駐車場、なんて書いてくれてない
20070601133016.jpg
でも線路脇にあるのでわかる
   すっかり気分はスタンドバイミー
   20070601133024.jpg
   頭の中で音楽回りっぱなし


線路の枕木(実際木ではないが)の上を歩くと歩きやすいのだが(石ゴロゴロなので)
その枕木の間隔が、大人の歩幅では歩きづらい
でも、タロの歩幅にはあってるみたいで、私たちよりさっさと進める不思議さ


滝へ降りる道を通り過ぎてすぐの鉄橋をちょっと渡ってみる
20070601133030.jpg
結構下に川が流れているので、下を見ながら歩くのは気合必要
高所恐怖症の人はムリ



鉄橋を渡り終えたらちょうど電車!
トレイルを歩いている時、
電車こないのでがっかりしていたら
ここでようやくやってきた。
でも、電車が近づいてくる音、
わかりにくい?
下手したらはねられマス
  20070601133040.jpg




鉄橋を戻って、滝へ降りる
駐車場から滝まで約30分ほど
(線路上はタロは進むの早いが、休み多いし、砂利の上は遅い。大人だけだともっと早くいける)



Mossbrea Falls モスブレー滝
20070601133109.jpg



20070601133117.jpg
  美しい、優雅な滝
  幅が広い滝で、一枚に収まらない
  緑の間を水が流れる姿は
  なんとも神秘的

  シャスタパワー間違いナシ





水辺は涼しくて気持ちいい?
が、水の中は冷たくて凍りそう!
一分も浸けて入られない
でも、犬たちは
うれしそうに水に入って遊んでる?

タロは恒例の石投げ
水辺でこれは欠かせないようだ・・
   20070601133054.jpg




もと来た道をまた戻る
20070601133125.jpg
やってくる人が次々に
あとどれくらい?と聞く
そのくらい何の表示もない線路の旅
   帰りもお待ちかねの電車の通過!
   20070601133137.jpg
   今回はなんとなく音が聞こえたよ
   でも、スタンドバイミーのように
   線路に耳を当てても何も感じず×





20070601134804.jpg
  線路脇の野いちごの花
  実がなったころは食べながら歩けるな?



滝まで歩いて遊んで戻ってきて合計約2時間
もっとゆっくりしていたかったな?
滝のマイナスイオン(?)をたっぷり浴びて気分爽快
いつ今でも眺めてたくなる滝




モスブレー滝の後は、同じダンスミュアにあるもう一つの滝へ
その前に、Dunsmuirのダウンタウンに戻ってランチ
小さい町のバーガーやへ

お味は・・・
20070601142900.jpg
う?ん、マックが少しマシになったくらい
これならバーキンの方が好き
  外観はかわいいお店
  20070601142905.jpg
  観光客で大繁盛
  (他にめぼしい店がない)



さて、お次はダンズミュアにあるもう一つの滝へ
それはまた続く?





マウントシャスタ(Redding・スタンドバイミーの線路道) | コメント(0)2007/06/01(金)14:23

Redding2日目 Lake Shastaへ

大事件!
ホテルにとめてあった車を当て逃げされている!
20060909030004.jpg
フロントに連絡するが、当て逃げのため、ポリスも来てくれず。


仕方ない、腹ごしらえだ(!?)
Lumberjacks    501 E Cypress Ave Redding, CA 96002
20060908025306.jpg
歩いてすぐ
うちの近所のAmerican Breakfastの店(通称シャミーちゃんの店)に匹敵するうまさ!


今日の旅の目的:Lake Shasta Caverns
http://www.lakeshastacaverns.com

ここは、名前の通り、レイクシャスタにある洞窟。
湖の中?というわけではなく
まず出発地点でチケットを購入し、そこから湖に降りて行き、ボートに乗る。
ボートでレイクシャスタをクルーズし、15分ほどで対岸到着。
そこでシャトルバスに乗り換え、10分ほど山を登ってケイブ入り口へ。
そこからようやくケイブの内部へ!
ただ洞窟に入るだけでなく、クルーズできたり
バスに乗って山頂からレイクを一望できたりと、お得感・レジャー度大。

ボート乗り場
20060908031042.jpg
受付売店から下った所

レイクシャスタクルーズ
20060908031128.jpg
ボートハウスをレンタルしている人たちの優雅な姿が多数
ボートハウスとは、RVカーのボート版
湖を移動しながら釣りしたりウォーターアクテビティーを楽しみながら
何日かを湖上で過ごすというもの



20060908031207.jpg
20060908031232.jpg
シャトルに乗りケイブ入り口へと山を登って行く   そして車窓からは湖一望

レンジャーについて、ケイブ内へ!
20060912151131.jpg
涼しい?でも決して寒くない。(65Fだったかな?)

ケイブ発見者たちが使用していたはしご
20060908031527.jpg


20060908031915.jpg
クリスタル

そしてまたバスに乗り、ボートに乗って、元来た所に帰着。
全工程これで2時間。
ReddingもしくはLake Shastaの無料情報誌(観光案内所やホテルに置いてある)に
このケイブの割引券が付いているので、かならず入手する事!



帰りにTurtle Bayパークに寄り     http://www.turtlebay.org
そこに流れるSacrament Riverで釣り
しかし全く釣れず。
気温は恐ろしく高いが(46℃)川の水はものすごく冷たい
20060912145045.jpg


マウントシャスタ(Redding・スタンドバイミーの線路道) | コメント(0)2006/07/23(日)02:50

Redding1日目 Siskikyou Lakeへ

I-Hopで食事して、ホテルから約1時間のレイクシスキユ到着 10:23

20060913172629.jpg
1ヶ月前より、マウントシャスタの雪がずいぶん減ってる


この日暑く、ものすごい人出
20060908024458.jpg

訪れたレイクシスキユとはここ http://www.lakesis.com/
キャンプ場にもなっているし、貸しボートなどもあり、夏泳ぎに行くのに最適
ちなみにタロ一家、ここに来るのは今年2回目
http://sanjoseaozora.blog63.fc2.com/blog-entry-83.html
例年、タホに行っていたのだが、ここの方が泳ぐに適温
こじんまりのため、大のお気に入りに。



夕食は、Logan's 1955 Hilltop Drive Redding, CA 96002
http://www.logansroadhouse.com/


20060908023750.jpg
20060908022851.jpg
ショーケースに、お肉が並んでます
それを炎の料理人がBBQ!



20060908024036.jpg
20060908024100.jpg
プライムリブとNY



マウントシャスタ(Redding・スタンドバイミーの線路道) | コメント(0)2006/07/22(土)02:24

Reddingへ

うちの近くのMcとタコベル発 18:18発  
Tall Gate 19:25 R-5 20:24 ホテル着  22:03

本日&明日のホテル:Motel6 Redding South
http://www.motel6.com

20060908022417.jpg


マウントシャスタ(Redding・スタンドバイミーの線路道) | コメント(0)2006/07/21(金)02:13

マウントシャスタとその周辺

朝起きると、すっかり熱が下がっているタロ。
シャスタの力で浄化されたのか?!

8:30 ホテルを出てすぐ観光へ行く予定が
タロのお腹すいた、オムレツ食べるという声で再びBlack Bear Diner

20060628151559.jpg
朝日を浴びるシャスタ レストラン前の交差点より


9:45 レストラン発   10:00 Lake Siskiyou 到着 

20060628151846.jpg
シャスタが見える

キャンプ場になっており、たくさんのキャンピングカーがいた
レイクではカヤックやボートなど、遊びが盛りだくさん
20060628152135.jpg
レイクの水は冷たすぎず入ってて気持ちいい温度
残念ながら時間がなく、遊べないとなるとタロ大憤慨
次回、ゆっくりここに1泊しに来たい

20060628152240.jpg
みんなが遊んでいるのでリフレクションは見えず

McCloudの町にあるMcCloud Fallsを見に
10:34 レイク発  
道に迷って11:30  Lower Falls到着
20060628152703.jpg
釣りをする人多数
水が冷たい? 少し入ると足が凍りそう

ロウワー、ミドル、アッパーと3つの滝を、車で移動して見に行く

20060628152852.jpg
Middle Falls


20060628152955.jpg
ミドル滝の駐車場から見るシャスタ


20060628153054.jpg
Upper Falls
全体像は見えず 



20060628153332.jpg
アッパー滝の流れ
ここで石投げをしたり、凍りそうな水に足を付けて涼をとる

13:00 McCloud Upper Falls 発
17:40 お家到着

クレーターレイクの青さに感動し、
マウントシャスタの壮大さに感動し。
シスキユーレイクという新たな旅行先を発見し、
マッククラウドの滝で癒されて。
本当はDunsmuirにある線路を歩いて見に行くモスブレー滝へも行く予定だったが
余りの暑さに歩けないと断念

北カリフォルニアは、思ったより見所満載で、まだまだ見足りない所多数
シャスタレイクやラッセン火山公園など、次回また行こうと考え中


マウントシャスタ(Redding・スタンドバイミーの線路道) | コメント(0)2006/06/25(日)15:12

«  | HOME |  »


プロフィール

あおぞら

Author:あおぞら
  
訪問してくださり、
ありがとうございます

San Joseは
今日も晴れた空でしょうか?

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。