スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

Home DepotにてKids Workshop

ちょうど第一土曜日なので、HomeDepotにてKids Workshop開催
これ、サンノゼ生活時代に、時々通っていたもの
どうやらタロは、こういうことをするのが大変好きなようだ

そして、一番うちから近いDeAnza店へ行くと、なんと既に終わっていた
「もうそんなもの、とっくにないわよ」と冷たくあしらわれ・・・・・
まあ、9時からで、行ったのが10時すぎだったからだけど、それにしても早すぎやんか
いつもはそういえば9時すぎに行って、でも、10時くらいまでやってる場合もあったしなあ、
なんてブツブツ思いながらもあきらめませんよ、ワタクシ。
がっかりしてものすご??く落ち込んでるタロに、
「さあ、次の店、違う所に行くよっ!」と声をかけ、再出発。
目指すはHamilton店。
ここは、以前いった時、DeAnza店よりも参加人が少なかったのよ。
あら、落ち着いてできるねえ、と思った記憶アリ。

そしてはるばる30分近くかかって到着。
(Hamilton Ave.は、サントーマスまで住宅街が続くせいか、制限速度が35.
 そのうえよくサツが取り締まってるので要注意道路、だ)

よかった!ここではトントンまだやってるよ!
ものすごく喜んで、イザ!


今月の製作物は
Flag Holder(旗立て)

オリンピックなので
それにちなんで、
のようです
080802.jpg




080802 (3)こんな様子で
DeAnza店で材料がもうなくなった、
と言うのが信じられないくらい
のんびり少人数です





そこで考えたのだが、参加人種の違いよ。
DeAnza店は、いつ行ってもチャイナ&インドの人口密度が高い高い。
ここはどこの国よ、みたいな様子で毎月開催されてたなあ。
そんでワイワイギャーギャー言いながら、結局は親が手を出してやり遂げちゃってるのよ。
完璧な仕上がりモノね。
いったい誰のWorkshopですか??状態だったね、あれは。
そんな余りヤル気のない子を連れてきて結局親が作ってしまって、何のための参加??
そしてそんな人たちのためにあっという間にキットがなくなってしまうなんて・・・

このHamilton店は、いろんな人種が混ざってます、かたよりナシ。
子どもが好き勝手に釘打ちます、もちろん間違えます、釘抜きます、やり直します、
どうしてもできない所やわからないところは助けます、
ちょっとゆがんでるけど味のあるいい作品の出来上がり。




今月はFlag Holder作製だったんだけど、
おうちみたいな物を作ってる子もいる??
なんだあれは?と思いつつ、そのうちタロ完成。
そして、となりで旗立てのできた子も、
今度はそのおうちを作り始めた。
タロもあれしたい、と(もちろん)言うので
係のお兄さんに聞いておいで、と行かせると、
そのおうち=Bird House
鳥のお家キットをもらってくる

なぜだかよくわからないけれど、
今までこんな事なかったけれど、
今回この店舗では二種類の製作物があり。
この店舗まで来てよかったよ
080802 (4)





080802 (2)Home Depot
アメリカ中、どこにでもある、と思う
ので、ご近所店にぜひ!

夏休みの工作の宿題として
タロは持参したよ。




スポンサーサイト


サマーキャンプ(日本からアメリカへ再訪) | コメント(0)2008/08/02(土)10:00

サマーキャンプ  ?Southwest YMCA in Saratoga

本日のタロのサマーキャンプ、偶然Sさんちの近くの公園だったので、遠目にちらりと見たよ。
080801 (4)





さて、そんなタロのサマーキャンプ、本日で終了。
今週は、在米時代、タロが週二回スイミングに通い続けたYMCAを選択。
ここでちょうど、Mad Scienceがこの週にあったため。(近いし)。


先週のSaratoga City主催のサマーキャンプは、こじんまりしていて、20人弱だし、
一度サラトガシアターまで送って行くと、一日そこで過ごすものだった

なので、今回YMCA初日に行った時はびっくり!!


080728 (1)なんなの?この人数は?!
みんなで歌うたってるし
(伝統的なキャンプソングか?!)
この週だけで8種類のキャンプが
開催されてて、それが一同に
朝この場所に集合、と言う事なので
こんなものか、と納得したが、
それにしても、圧倒されてる
引っ込み思案のタロ

みんなおそろいのオレンジ色のTシャツ着用
これは初日にもらえます


また、Mad Scienceなので、YMCA内のどこかの部屋を使って
時間の9:00am?4:00pmまでするのかと思ってたらそれが大間違い!
この、乗るのが既に懐かしくなっている黄色いスクールバスにて朝一で移動

080728 (3)近くの小学校までこれに乗り
そこで午前中だけサイエンス。
午後に再びバスに乗って
公園に行き(毎日違う公園)
そこでランチを食べた後に遊ぶ、
遊んだ後、再びバスにて
YMCAに戻ってくる
の、忙しいスケジュール


初日(圧倒された日ね)なんて、のんきに9時前に行ったら
(前の日遅くまで起きてて、朝の目覚めが遅かった)
道路工事中で、車を停める所はないは
(↑これは事前にEさんからお知らせを受けてたのにも関わらず)
マッドサイエンスのバスは、朝一で出るから、8:30までには必ず来てね、
と、言われるは、そしてあの人数に圧倒されるの巻、でバッタバタ×



「お友達はできなかった」と、なんとも悲しくなる言葉なんだけど、
それでも、毎日楽しく、通ったタロ。
彼に悲壮感はなく、毎日サイエンスの作り物がこの上なく楽しい作業だったみたい。
一人っ子だから、元々一人で遊んだり何かする事には慣れっこだからさ。
その上、マッドサイエンスの指導者が、先週サラトガにいたのと同じお姉さんだったらしく
それがとても安心する事だったようで、いつもそばで甘えてた様子。

水曜日には、Morgan HillにあるWater Parkに公園代わりに行く事になってたので
そこのスライドで思い切り遊んで楽しかった?って。
そんな遠くまで連れてってくれるんだ、と感心。
外遊びが好きでないタロなので、公園やプールに行った事はよかったな、と言う感想。




公園から再びバスで
YMCAまで戻ってきて
この芝生広場でお迎え待ち。

キャンプごとに待ちの場所が
分かれてるので便利
朝みたいにみんな一緒じゃ
なかなか探せんって・・・
080801 (9)




このYMCA Mad Science Campは、とっても人気が高かったようで、
申し込んだ時はFull状態で、Waitingしてました。
その後、せっかくサンノゼ行くのにキャンプにタロが行けなかったらどうなるのだ?!
と言う焦燥感から、空いてたMagic キャンプに申し込んだんだけど、
何もかもお世話になっている「うきぐもさん」が、
その後、マッドサイエンスに空きが出たのを発見してくれたおかげで
無事、このキャンプに参加できたのでした。
そのおかげで人数が多くてバス2台。他のはキャンプ一つにつきバス一台だったから
人気のほどが伺える。


YMCAのキャンプ、毎週いろんな事やってて、近いし、とってもいいのだが、
大きな欠点がある

それは

ネットで申し込みできない事!!!
申込書に記載して、それを受付に直接持参。(イヤ、郵送でもいいのか??)
とにかく、一番便利で確実なネット申し込みができないので大変困った。
「うきぐもさん」がいなかったら、このキャンプは実現しなかったです、
本当に本当に、お世話になりました、大感謝です。

さて、来年の夏、うきぐもさんは私と同じ日本にいる予定なので、
事前の約束どおり、きみさん、頼りにしてるよ??


080801 (5)Southwest YMCA
13500 Quito Road,
Saratoga, CA 95070
(408) 370-1877





サマーキャンプ(日本からアメリカへ再訪) | コメント(0)2008/08/01(金)13:56

Summer Camp  サマーキャンプ  Mad Science in Saratoga

朝、タロをサマーキャンプに送ってそのまま、おばをSF空港に送りに行く
080725.jpg
こうして空港に行くと、ここに旅行に来ている感じはせず、
昨年まで同様、ここで暮らしている錯覚に陥る










タロはこの日で、この週のキャンプはおしまい。
何のサマーキャンプだったかと言うと、Mad Science マッドサイエンス
と言う、サイエンス=科学のお勉強、
こっちで学校に通ってる時も、放課後に受講していて大好きな活動。
なのだが
お勉強と言うより、毎日課題に合った製作物を作るのだが
タロの場合、その作成が楽しいようだ。(科学は理解してないと思われる×)
さすが図工好き!!
Saratoga City Communityで申し込み。
この週は、Spyスパイについて!
スパイ活動をならうなんて、アメリカらしくて面白そうね。


Saratoga Theatre
のロビーで開催、と
部屋の与えられていない
不思議さだったが
トイレも水飲み場もあり
エアコンも効くし
快適だった様子
080723 (18)

初日から「友達ができた!」とうれしそう。
年上のお兄ちゃん友だちで、毎日頼って遊んでもらったみたい。
タロは英語はしゃべれていないんだけどね・・・
一年の日本生活で、あれだけしゃべっていた英語が口から出なくなったみたい。
どうやら聞くのは聞ける様で、まあ、私と同じような感じやね。
でもね、タロのいい所は、自信満々な所よ。
「ぼく、英語しゃべれるよ、ちゃーんとわかってるよ。」
その自信はいったいどこからくるんだ?!とうらやましいやら、単純なのやら・・??
とにかく、毎日とっても楽しくてたまらない!の様子で通ってました。
また来年もするって!!





サマーキャンプ(日本からアメリカへ再訪) | コメント(0)2008/07/25(金)10:41

«  | HOME |  »


プロフィール

あおぞら

Author:あおぞら
  
訪問してくださり、
ありがとうございます

San Joseは
今日も晴れた空でしょうか?

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。