スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

トロント Toronto

昨日行けなかったCNタワー
20061016152136.jpg


通常のチケットより100メートル高い場所に昇れるチケットを購入。


まずは地上346メートルの屋内展望台
20061016152221.jpg
オンタリオ湖が海のよう


そして床がガラスで透けているGlass Floor グラスフロア
20061016152230.jpg
タロは全く平気だが、タロ父全くダメ
全く下を見れない夫


そして、地上447メートルの展望台Sky Pod スカイポッドへ


20061016152238.jpg
20061016152247.jpg
左:342メートル                 右:447メートル
この100メートルの差=$5


再びグラスフロアに降りてきてタロとハハはおおはしゃぎした後、湖畔へ


行く途中にあったSteam Whistle Breweryいっぱい飲んでいこうかと入るとカウンターがポツリ。
飲ませていただこうとカウンターに行くと、試飲する?って聞かれて。
うんと答えると、250ccは入ろうかというグラスビールを一人いっぱいずつ頂けた。
ここで飲むぶんは、試飲のみらしい。得した気分。
20061016152323.jpg



ハーバーフロントには、観光船が
20061021142639.jpg
タロは海賊船みたいだ、乗りたいと言ったが
残念ながら運行が4?9月のみ


ハーバーフロントよりCNタワー
20061021142648.jpg



ハーバー近くのファーストフードでランチをとって、空港へ。
Toronto (YYZ) 16:30 発
San Francisco (SFO) 18:55 着   

トロントの空港でレンタカー返却場所に迷い
その上ターミナルも間違え、ただでさえ時間がない時に
トロントのアメリカ入国審査官が、前の人の忘れた航空券を届けに行って途中でいなくなったりで
搭乗口に着いたのはみんな乗り込んでる最後尾、ギリギリ??
何とか無事サンフランシスコ到着
飛行機の中から見たヨセミテがとってもきれいだった

スポンサーサイト


カナダ(トロント・ヴィクトリア・バンクーバー・ナイアガラ) | コメント(0)2006/10/08(日)15:24

Niagara on the Lake  ナイアガラオンザレイク

朝食は、シェラトンのバッフェ
昨日夫が電話で問い合わせたら一人$9.99
シェラトンにしては安い、内容が悪いんじゃないかという疑いもあったが
安いのに越した事はなかろうと行く事に
レストランに出向くとえらく豪華な($9.99にしては)料理並び
ここでびっくりし、いくらか尋ねると、$19.99!!
夫よ、本当にアメリカでお仕事しているのか?おぉーーい・・・・
財政難なタロ一家だけではここで退散だが、父がいるのでここで無事朝食
20061016141332.jpg


両親のシェラトンの部屋


20061016141437.jpg
20061016141445.jpg
            部屋からの眺め


タロのクオリティーインの部屋と外観

20061016141503.jpg
20061016141535.jpg
駐車場も無料(シェラトンに置くと有料)


左:クオリティーインすぐ横の観覧車など

20061016141551.jpg
20061016141602.jpg
                 右:タロの遊んだゲーセン


今日はこれからNiagara on the Lake ナイアガラオンザレイクの街へ

Niagara Pkwy.を進んでいく
20061016142308.jpg
紅葉街道(勝手に命名)


ナイアガラにはたくさんのワイナリーがありそしてアイスワインが有名
その中の一つ Reif Estate

20061016142345.jpg
20061016142336.jpg
http://reifwinery.com
タロには無料でここで作られているぶどうのスパークリングジュースを試飲で頂く



ナイアガラオンザレイクのダウンタウン
20061016143412.jpg



Greaves ジャムやさん

20061016143422.jpg
20061016143432.jpg
8年前に来た時、何気ナシに買ったそのジャムのおいしさに驚嘆し
今回このジャムのためだけにこの街にきたと行っても過言ではない
ペクチンが入ってない、果物とお砂糖だけの味わい



どこかビクトリアに似た街並み
20061016143441.jpg


ベーカリーのショーウィンドー
20061016143448.jpg
本物が並べてありおいしそ?


さて、一路トロントへ


20061016143458.jpg
海にしか見えないオンタリオ湖


もうすぐダウンタウン
20061016144118.jpg
大都会


ホテルチェックイン後、歩いてCNタワーまで行くが(徒歩40分)
061008.jpg
トロントダウンタウン

混んでいて、のぼれるのが1時間後の6時と聞き、明日にする事に
帰りに見つけた所で夕食

Richtree Market Restaurant  店内写真撮影禁止
20061016144127.jpg
http://www.richtree.ca
このような店の形態は初めてで面白くて入ったのだが
大きな大きなカフェテリア方式でさまざまな料理のコーナーがあり
(ステーキ、シーフード、寿司、チャイニーズ、ピザ、パスタ、デザート・・・その他たくさん)
そこで料理を注文し作ってもらい、入店時にもらうカードに加算して行き
食べ終わって店を出る時にそのカードをレジに出し会計するシステム
デリとしても機能しており、To goする人も多数


本日のお宿:Courtyard Marriott Toronto Downtown
http://marriott.com


カナダ(トロント・ヴィクトリア・バンクーバー・ナイアガラ) | コメント(0)2006/10/07(土)14:06

ナイアガラの滝  Niagara Falls

San Francisco 10/06(木)22:15 発
Toronto 着 10/06(金)06:13

San Joseに遊びに来た両親と一緒にナイアガラ・トロントへ
昨日夜便で飛び、今日早朝着
レンタカーでNiagara Fallsへ


20061016133803.jpg
Clifton Hill クリフトンヒルに到着


まずはこれに乗る
20061016125309.jpg
Maid of the Mist  霧の乙女号

実は、ビクトリアにいたころ友人とナイアガラ観光をした事がある
その時これに乗ったが、ほとんど(全く)濡れず期待外れだった記憶
しかし今回、たまたま後ろにいた日本人ツアーのガイドさんの声を聞く
「みなさ?ん、濡れたい方は下(一階)の一番前に乗ってくださいね?!」
!!そうだったのか!!
前に来た時は、上(二階)が屋根ないし開放感あるし
さぞかし濡れるだろうと思いそこに乗ったのが間違いだったようだ
よくよく船をみると、下の前はどこよりも飛び出した構造
いそいそとそこに乗り込む

カナダ滝へ近づく
20061016125341.jpg


見た目は霧の中なのに(その名も霧の乙女号) 濡れる事濡れる事


20061016125422.jpg
20061016125350.jpg
タロ、カッパをかぶりこんで、滝を見る余裕ナシ
私、びしょぬれで大満足!


船から見たシェラトンホテル
20061016125406.jpg
父と母はここにお泊り
タロ一家は財政上、近くのクオリティーイン




滝の裏側を見る 
Journey Behind the Falls ジャーニービハインドザフォールズ
20061016125453.jpg
タロは今ひとつピンとこない様子

ここから流れ落ちてる
20061016125506.jpg
一緒に吸い込まれて流れて行きそう



こちらはアメリカ滝
20061016125521.jpg
あとから行くよ



クリフトンヒルにあるレストランでランチ

20061016131426.jpg
20061016131436.jpg
 Kelsey's Restaurant


さて、車でアメリカ側へ移動
8年前来た時は、歩いて渡ったレインボーブリッジ
あの時歩いて歩いてようやくたどり着いたのに閉まっていた
Cave of the Winds Tour  風の洞窟ツアー
あの日やり残したこれがやっと今日かなう!!


カッパとサンダルを支給される
そのカッパだけでは不十分という夫の経験により
みな持参のカッパとカッパズボンを装着しイザ!
20061016132550.jpg


これに向かって!ドキドキわくわく
20061016132559.jpg
虹のかけはし


滝への階段を登るが、すでに滝の風圧(というのか?)で吹き飛ばされそう
20061016132607.jpg
もうびしょぬれ

滝の真下で散々ぬれて、本当にびっしょびしょ
20061016132658.jpg
もうナイアガラの滝に思い残す事なし!
大満足なこのアトラクション(?)
タロはさっさと降りて行ったので余りぬれず

カッパを脱いで着替えて、アメリカ側を散策

20061016132706.jpg
風に洞窟ツアーはここを降りて行ったのだ?


秋の紅葉
20061016132715.jpg



夕食は、歩いていける所を探し、チャイニーズへ
(資料ナシで場所も名前も不明)Victoria Ave.にあった


夜は10時から花火が上がるというので、父母のシェラトンの部屋から見えるのでそこから見学
その前に、タロ一家はホテルに戻ってお風呂に入る予定が
タロとの約束でゲームをする羽目に
20061016134537.jpg
クリフトンヒルには、タロの気をそそるアトラクションがいっぱい!


Falls View(滝の見える部屋)なので、花火の見学にも最高のお部屋
20061016134408.jpg
ちなみにシェラトンはクオリティーインの約2.5倍のお値段
しかし部屋の広さは同じ
なので、シェラトンは景色代


本日の宿
両親: Sheraton on the Falls http://sheratononthefalls.com
タロ: Quality Inn Clifton Hill http://cliftonhillresorts.com


カナダ(トロント・ヴィクトリア・バンクーバー・ナイアガラ) | コメント(0)2006/10/06(金)12:47

ビクトリア 最終日

今回の旅行で絶対にアフタヌーンティーをするぞ!の意気込み
James Bay Tea Room and Restaurant
http://www.jamesbaytearoomandrestaurant.com


20060918163014.jpg
20060918163002.jpg
段重ねのお皿でなく、ティーカップはティーって感じの模様入りでなくがっかり
でも、念願だったし、味は悪くないので満足
8年前のエンプレスでのティーを思いだしながら・・(値段がそもそも違うからコレで良し)


飛行機までの時間、ダウンタウンを散策


州議事堂
20060918170334.jpg




20060918163025.jpg
20060918163051.jpg
背の高い船が通る時、橋が跳ね上がった!




20060918163127.jpg
20060918154234.jpg
何度来ても、また訪れたくなるビクトリア 懐かしさと楽しい思い出がいっぱい



The Garlic Rose

20060918164205.jpg
20060918164146.jpg
ビクトリア最後の食事   テラス席からインナーハーバーを眺めながら



お別れの時も、フラワーポットがお見送り
20060918164217.jpg


3日前に来た道を戻っていく
20060918164227.jpg
今日も快晴!


AC8072 Victoria (YYJ) 16:00 発   Vancouver (YVR) 16:24 着 
乗り換えて AC5158* Vancouver (YVR) 18:28発  San Francisco (SFO) 20:46 着


カナダ(トロント・ヴィクトリア・バンクーバー・ナイアガラ) | コメント(0)2006/09/04(月)16:26

ビクトリア3日目 シュメイナス

ビクトリアから1時間強の所にあるChemainus
壁画(Murals)の街として知られる      http://www.chemainus.bc.ca
20060918154018.jpg
Heritage Parkにある一番有名なこの街の代表的な壁画

Water Wheel Park (水車公園)
20060918154032.jpg
海が一望できる公園
街中にFootprint(足跡)が書いてあり、それをたどると壁画をまわれる仕組み


シュメイナスを後に、ビクトリアに向かう途中で寄り道


Hilary's Cheese Company


20060918154045.jpg
20060918154056.jpg
小さなチーズ工房 牛ものんびり




Cherry Point Vineyards     http://www.cherrypointvineyards.com
20060918155530.jpg
ビストロ併設
試飲は無料 残念ながら好みの味ではなかったので購入ナシ



Merridale Ciderworks       http://www.merridalecider.com
りんごで作ったスパークリングワイン状のものを製造
20060918154119.jpg
試飲は無料。しかし結局普通のりんごジュースのみ購入



ビクトリアに戻り、フィッシャーマンズワーフへ
アザラシ(?)らしきものが生息

20060918154141.jpg
20060918154210.jpg
お魚屋さんでこの子にあげるお魚を売っている


タロの腹ごしらえ  
20060918154130.jpg
20060918154154.jpg
Barb's Place            http://www.barbsplace.ca

 


Pのおうちへ行く
今日の夕食は、Jの得意なBBQ

そして夕食後、タロはJと一緒にCのお散歩へ
20060918154222.jpg
どっちがひっぱられているのか?!

これがPと会う最後の夜
アメリカ滞在中、また行く事ができればいいが、それも叶いそうにない
本当に寂しいお別れ
タロもそれを感じてか、帰りたくないと言うのはもちろん、さよならの時は口数が少ない
(何か言葉を発すると泣いてしまうので、お別れの悲しい時にはしゃべらなくなるタロ)

日本からもまた来れるよ、と再会を信じてのさよなら



カナダ(トロント・ヴィクトリア・バンクーバー・ナイアガラ) | コメント(0)2006/09/03(日)15:36

ビクトリア 2日目

朝食は、ホテルに程近いお店
お客さんがあふれていたのでおいしいと信じて
Smitty's     850 Douglas St.


20060918140610.jpg
20060918140623.jpg
いや、なんで皆さん 待ってまで食べるんですか???


その後、ダウンタウンを散策
どこを歩いても懐かしさでいっぱい

Swansホテル
20060918142950.jpg
花で飾られたビクトリアを象徴するようなホテル

町全体が花で彩られる
20060918143003.jpg
ただし夏の期間のみ


今日はPの娘一家のおうち訪問
(Pの娘=R、Rの夫で美容師=S、R&Sの子ども=Pの孫=PhとL)
ここで、朝食にSmitty'sへ行ったと言うと、味はどうだったか と聞かれ
イヤそれが・・・と答えると「そうでしょ、あそこが混んでるのは不思議なのよ」と
声をそろえて言われる・・ああ、昨日聞いておくべきだった?なので
今日の夕食のおすすめ(シーフード)はちゃんと教えてもらう


20060918143229.jpg
20060918143318.jpg
20060918143331.jpg
トランポリンして            Phのドラムをたたき       Lとビリヤードして
タロは楽しくて仕方ない
Ph(娘13歳)はドラマー、L(息子16歳)はギタリストで(と言っても二人ともハイスクーラー)
お互いバンドを結成している
Lは作詞作曲した歌を弾き語りしてくれた、カッコいい?!!



20060918143240.jpg
20060918143343.jpg
カエル足のT     そして素敵なおうち 1階にMusic Studio

楽しすぎて帰りたくないというタロ。毎日遊びに来たいと言うタロ。
そうね、ティーンネイジャーになったら英語のお勉強でここにステイするといいよ
なんていう事を話しながらお別れ
高校生なのに子どもたちはタロと遊んでくれ本当にいい子たち
そして素敵でおしゃれなママRと料理上手な美容師パパS
タロがこの一家4人を大好きになるのも当たり前


ホテルに戻ってRoyal BC Museum
http://www.royalbcmuseum.bc.ca

20060918145322.jpg
20060918145333.jpg
夏休み特別企画でミニゴルフ       常設のマンモス
ホールごとに生物や科学のテーマ    本物の氷に囲まれているのでこの場所は冷たい


ビクトリアのランドマーク  Empress Hotel
20060918145530.jpg
その昔、ここでアフタヌーンティーを友人と



20060918145346.jpg
20060918145358.jpg
毎日来ても飽きないインナーハーバー そしてタロの大好きなストリートパフォーマー


そしてR&Sお勧めのレストラン Milestone's Grill&Bar

20060918145410.jpg
20060918145429.jpg
テラス席からは海が目の前の好立地 お勧めなだけあって大満足!   


夜はライトアップされるParliament Buildings (BC州議事堂)
20060918145441.jpg
ピンボケですまない・・・


カナダ(トロント・ヴィクトリア・バンクーバー・ナイアガラ) | コメント(0)2006/09/02(土)14:22

Canada Victoria 1日目

タロのI-94の更新のため、カナダへ
ビクトリアにはタロハハのカナダのmomがいるので、そこを訪れる事に

AC561 San Francisco (SFO) 08:10発    Vancouver (YVR) 10:19着
乗り換えて AC8173 Vancouver (YVR) 11:30発    Victoria (YYJ) 11:56着
サンフランシスコでチェックインすると、乗り継ぎの便がキャンセルされ
結局13:30発の便で行く事に
ビクトリアのハハPに、遅れる旨を連絡する
20060918135154.jpg
ビクトリア行きは小さなプロペラ
バンクーバーからビクトリアまではずっと海の上を飛ぶのでお天気が良ければ最高!

空港もフラワーポットで歓迎
20060918135207.jpg
さすが花の街!

今日からお世話になる車
20060918135538.jpg


Pの家に3時ころ到着
タロと私は約1年半ぶりの再会、夫は4年ぶりの再会
事前に知らせていたタロの大好きなパイレーツグッズを頂きタロ有頂天
そしてわたしはPの娘婿のいるヘアサロンでヘアカットへ
その間タロチチはホテルチェックイン、タロはPの家で待ってるというので預けて行く
こんなにすぐに慣れるとは、びっくり!
ちなみにたろはPのだんな様のJと、ペットの犬Cが大好き!


ビクトリアのお宿:Executive House Hotel       http://www.executivehouse.com



20060918135242.jpg
20060918135229.jpg
20060918135255.jpg
お値段の関係上、インナーハーバーの見える部屋ではないが、高層階なので街が一望
ダウンタウンにあるので、どこにでも歩いて行ける


さっぱりした髪形になって、Pの家を再訪

P&J(注:ピーナッツバター&ジェリーではない)と娘夫婦と一緒にPのお手製ディナー
20060918140540.jpg
Pはカナディアンには珍しく(失礼・・)料理上手
昔ホームステイしてたころ、他の友達にいつもうらやましがられた記憶
しかしそのおかげで太ってしまったのもまた事実!



タロの誕生日は9月末
もうすぐだからと準備していてくれたアイスクリームケーキ
20060918140556.jpg
この心遣いがいつもうれしい

たくさんおしゃべりして(イヤ、おしゃべりはPがほとんどで私は聞き役)飲んでくつろいで
タロは親のいない間にJと一緒にCのお散歩に出かけたり、おおはしゃぎしたりで
あっという間の時間
また明日会う約束をして、今日はさよなら


カナダ(トロント・ヴィクトリア・バンクーバー・ナイアガラ) | コメント(0)2006/09/01(金)03:12

Canada Victoria 4日目

今日はSan Joseに戻る日。
泊めていただいた御礼をし、Pの家へ。
最後のココのお散歩を楽しみ、名残惜しく、ビクトリアを後にする。

Victoria 2:15 PM発 Seattle 2:55 PM着
乗り換えて Seattle 5:18 PM San Jose 7:16 PM着

ビクトリアは、昔イギリス領だったため、街中に花があふれ、
街並みもかわいくて、本当に素敵な街。
何度訪れても、ゆったり楽しく過ごせる場所だ。
郊外にはThe Butchart Gardensという、花であふれた庭園があり、花の時期は見事である。
http://www.butchartgardens.com
インナーハーバーではのんびりと行きかう船や、水上飛行機を眺めたり、
ダウンタウンではさまざまなおしゃれなレストランからお値打ちの食堂まで楽しめる。
また、チャイナタウンも小さいながらあり、飽きさせない街。

今度いつ来る事ができるかな?




カナダ(トロント・ヴィクトリア・バンクーバー・ナイアガラ) | コメント(0)2005/04/15(金)03:18

«  | HOME |  »


プロフィール

あおぞら

Author:あおぞら
  
訪問してくださり、
ありがとうございます

San Joseは
今日も晴れた空でしょうか?

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。