スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

RV旅行 内装、料金など

タロは目覚めて「ここはどこ?」
アパートだと知ると、え、いつの間に?!という感じで、朝を迎えた。

さて、RVの内装。
今回は、Cruise America
http://www.cruiseamerica.com/rent/
のStandard Moterhomeを借りた。
HP上で、借りたい日程を入れるとすぐに料金がわかるシステム。
ただ、検索した時にLimited availability; Please call 800-671-8042となる場合がある
私の場合もこれだった。3日前に見た時はまだあったのに!!
そこでめげず、その電話番号に電話したら、空いているという事だったので一安心。
なので、HP上でなくても、電話すれば十分予約できる可能性があるのであきらめないで。


20070710224524.jpg
 RVの玄関(?)入った目の前にあるテーブルセット
 この天板を支えている棒を外し、
 天板を下に移動して固定して
 背もたれクッションを移動すると
 ベッドに早変わり




中央から運転席方向
運転席の上部に、ベッドがある
ベッドは、大人二人と、タロ(6歳半)
が寝るのに十分な広さ。
いつもキャンプに持参する
エアベッドキングサイズより広かった

また、運転席の後ろに、回転椅子1個あり
 20070710224533.jpg





 20070710224539.jpg
  バスルーム。
  シャワー大人一人立てる大きさ。
  その前にトイレ。
  水は足で踏んで流すのだが
  タロ面白くて最初バカ流し
  (気づいて止めさす×)






中央より後部方向
左にキッチン、洗い場とガスコンロ
右に冷凍・冷蔵庫
一番後ろにベッド
このベッドは大人二人がゆっくり眠れる
小さな子どもだったら親子3人OK
 20070710224546.jpg



これほど広い車内なのに、定員は5名
(大人5,6人、子ども2人はいけそうなのに)
なんでも、シートベルトの数が5人分だからだそう。
ひと家族では料金が高すぎるが、ふた家族で行って割るとそれほどでもないかも。
参考:http://www.cruiseamerica.com/rent/our_vehicles/standard_rv.aspx

そして料金、これは季節やその他で変動するのだが、
参考までにタロ一家の今回の料金を。
2007年6月22日から25日までの3泊4日(最低レンタル期間)$486が基本料金
それに、走ったマイル数だけ料金が加算される1マイル=$0.32
タロ一家、770マイルだったので$246.4それにナゾだが10%割引され、
Taxなど加わって合計$713.54である。

最終的な合計はその値段だが、予約時に、デポジット$300取られます
そして、RVを借りに(チェックアウトに)行った時
セキュリティーデポジットを後200ドル分と、予想マイル数分の料金と(うちは予想800マイルだった)
を合計して支払う必要があるので、
予約時と車を借りる時に合計$1222.89をデポジットとして支払いました。
そして、返却(チェックイン)に行った時、実際のマイル数分を足したり引いたりし、
何事もなければデポジット分を返却してくれるので、マイナス$509.35でした。
なので、1222.89-509.35=713.54 となります。
ややこしい??

車内で使うガスコンロや、シャワーのお湯を沸かすガスなどは、
RVにためてあるプロパンを使用するので、もしそれらを使ったら
プロパンガスも補充しなければなりません。(GSでプロパン、と書いてある所で補充可能)
なのでタロ一家、キャンプ用のコンロを持参し、シャワーはキャンプ場のモノを利用。

キャンプ場でコンセントをさせない所、
また走行中に電気を使う時など(例えば冷蔵庫の電源)
車内備え付けのジェネレーターを作動させる必要があるので、
それを使ったら使った分だけ料金加算されます。
なのでタロ一家、クーラーボックスを持参し、
最初のキャンプ場に到着するまで冷蔵庫を作動させませんでした。
キャンプ場に行くとコンセントがあるので問題ナシで作動可能。
冷蔵庫は、ガスでも作動可能なので、プロパンで作動させる事もできるけど、
それも同様、ガスを使った分だけ補充する必要アリ。


食器などは全く備え付けでなかったので、持参。
もし向こうで用意してもらいたいなら$100で、食器(4組ずつ)や調理器具など
$50で寝具やタオルのレンタル可能




20070710224552.jpg
 ここが、San Joseでレンタルする場合のオフィスです
 Cruise America
 2487 Alum Rock Ave.
 San Jose, CA 95116
 (408)937-7032
 何かの運送会社さんが
 代理店を引き受けているよう


RV旅行中、何人かの方から「これ借りるのにいくらするの?」と聞かれました。
アメリカ人の皆さんも、料金が気になる様子。
クルーズアメリカの宣伝が思いきり車体にかかれているので
大変いい宣伝になってるんだ?と思ったよ。
って言う私も、これが走っているのを見て、借りれる所を知ったし。

アメリカらしい思い出が最後にできました!!




スポンサーサイト


キャンプ・キャンピングカー(RV) | コメント(0)2007/07/13(金)10:34

RV旅行3日目 Mt.Shasta マウントシャスタとLake Siskiyou シスキユ湖

RVキャンプで、シャワー備え付きなのに、KOAのシャワールームを使用のタロ一家
汚水処理や、水の勢いなどを考えると、
シャワールームを利用する方がいいかなって・・
でもこれじゃあ、テントキャンプとなんら変わりありませぬ。

さて、朝ご飯に、タロのお楽しみ、母が日本から持参してくれたカップラーメン食べ比べ。
普段,家ではカップラーメンは食べないので、キャンプや旅行で食べるのみの一品。
タロにとっては何よりの豪華食事なのだ?!!


食後、チェックアウトし、マウントシャスタの雪解け水を汲める所へ


20070710042839.jpg
  Mount Shasta City Park

  マウントシャスタシティーパーク
  に、サクラメント川の源流がある
  http://www.msrec.org/headquarters.htm



20070710042844.jpg
これが冷たくて手が凍りそう!
  20070710042849.jpg
  これもVoltexのひとつかな?



ここは、公園になっていて、
水が流れる所がある他、
プレイグラウンドや
芝の広場などがあり
水を汲むだけでなく
のんびりできる所でもあり。

高い木々に囲まれた
マウントシャスタの恵みの公園
   20070710042856.jpg



水も無事たっぷり汲んだので、Mt.Shastaへいざ!
以前来た時(って、今確かめたらなんと!1年前のちょうど同じ日に来ているではないか・・
偶然っておそろしい?これもシャスタパワーなのか?!)
は、バニーフラットが雪の平原になっており、それより上には車で登れなかった。
参考:http://sanjoseaozora.blog63.fc2.com/blog-entry-82.html
それが今回、マウントシャスタはふもとから見るからに雪が少なく、
登って行っても雪影が全くない。
そして、車で行ける最終地点まで登る事ができた!
ここまでは初めてなので大変うれしい


 Mt.Shasta Ski Bowl Trail
 20070710042906.jpg
車で行けるトレイルの最高標高地点
標高7900ft=約2400m  頂上が目の前・・って言っても
マウントシャスタの標高は14162ft=約4316mなので、まだここは5合目ね

トレイルは果てしなく続くので(頂上まで)、雪の所まで行こうと出発
張り切りすぎると息切れします


20070710042912.jpg
コロコロ火山の小石
 20070710042918.jpg
 遠くにオレゴン州の山々が



今年は雨の少なかったカリフォルニア
その影響がこのお山でもあるようで、去年のあの大雪はなんだったのかと思うほど雪が少ない
シャスタパワーのお水が枯れませんように・・・


たどり着いた残雪地点
20070710215256.jpg
掘ると赤い色の雪になります
  冷たいなあと言いながら雪投げ
  20070710042927.jpg
  タロの周りの雪が赤いでしょ



ここの駐車場から遠くに小さく見えるLake Siskiyouへ遊びに行く

     山を降りる途中のBunny Flat
     20070710215304.jpg
     ここには本格登山者がたくさん
     皆さん、寝袋やテントを背負っておりました





Lake Siskiyou レイクシスキユ
20070710215311.jpg
いつ見ても、ここからのMt.Shastaは絶景ナリ

本当は、ここのキャンプ場に泊まりたかったのだが予約で既にいっぱい。
特にRVサイトは混んでいるようで、テントサイトなら空いている、と言われた


タロと夫はひと泳ぎし、ランチにスパゲティーを食べた後、ボートに乗って釣り


20070710215318.jpg
泳ぐって言っても冷たそう
 20070710215324.jpg
 ここはモーター使えるから楽チン


その間、私はRVのベッドに寝転び、のんびり読書(まんが命)、母はのん気に昼寝

魚が釣れず、飽きてきたころに、他の人が釣り上げるのを目の前に見たタロは
その場所に移動して、俄然張り切って再び釣り始めたそうな。
その張り切りむなしく、釣果ナシ・・・

さて、RVを明日の朝11時までに返却する都合上、今日はもうサンノゼまで帰る事に。
途中でどこかに泊まっても、早朝出発せねばならないし、朝の渋滞に巻き込まれても困る。

レイクシスキユ発 5:50  
Reddingで給油7:05?13 168.2マイル 24.202ガロン=$72.58

San Jose アパート着 夜11:30(レイクから5時間40分)

そしてタロは、レイクを出てすぐに眠ってしまい、サンノゼ到着まで寝続け。
なので、アパートの駐車場にRVを置いた中で今夜就寝
私も付きあってアパートの駐車場にてRVキャンプ最終夜。
(母と夫は部屋に戻って就寝)





キャンプ・キャンピングカー(RV) | コメント(4)2007/07/12(木)10:16

RV旅行 2日目 ラッセンとマウントシャスタ

夜はヒーターを入れず、寝袋で温まりながらRVでゆっくり眠れた。
朝、外に出ると寒い?!!
たき火して、朝のパンケーキを焼いて食べ、のんびりしてから出発。

水道のホースを外し、コンセントも外し、RVサイトを出て、キャンプ場を出る前に大切な事。
それは、RVに溜まっている汚水の処理
その処理場所をDump Station ダンプステーションというのだが、
Full Hook-up というRVキャンプサイトを選ぶと、水、電気、ダンプ完備。
ただし水、電気のみの所より料金が高い。
でも、水を好きなだけ使ってすぐ下水に流れていくので汚水があふれる事なく便利。
我が家は、できるだけ水は外で使用、という事にし、ダンプ無しのサイトを予約した。
そのため、帰りにキャンプ場内にあるDump Station ダンプステーションにて処理必須。



20070709154520.jpg
 ホースをRVと下水につなぎ、
 栓を開け捨てる
 ホースが届く位置でしなければ
 映画『RV』のように悲惨な事に・・・
 (ってホントにはいないだろうな?)



無事処理を済ませ、次の目的地Lassen Volcanic National Park 
ラッセン火山国立公園内にあるManzanita Lake マンザニタ湖へ。
ここ、約1ヶ月前に行ったのだが、母は初めてだし、
夫とタロは、釣りをしよう!とはりきって。




マンザニタレイクとラッセンピーク
20070709171952.jpg
約1ヶ月前に来た時より、雪の量が断然減ってる!

参考のため、こちら、5月26日のラッセンです 20070709172648.jpg



母とトレイルしていたら、ミュールディアーに遭遇
20070709171943.jpg



タロと夫はボートで釣りへ
20070709172843.jpg
この湖はモーター禁止のため手漕ぎ
 母とでっかい松ぼっくり
 20070709173100.jpg
 ゴロゴロ落ちてます


タロと夫、何も釣れないで戻ってくる・・
トレイルしてたらお魚たくさん見えたんだけどね。
まあでも、釣り人多数だったにもかかわらず、みんな釣れている様子ナシ。
ここのトラウト(ニジマスみたいなの)、なかなかだまされないよ。

ここのキャンプ場の売店横のピクニックテーブルでうどんをゆがいて冷やしで食べ、
本日のキャンプ地、Mount Shasta KOA
3:30 マンザニタレイク発
Reddingで給油 109.6マイル 16.452ガロン=$50
ここのGSは、$50が上限だったようで、それ以上入らず。 5:08発
6:15 KOA到着



ここにきてびっくり!
20070709172009.jpg
しかしここもお安いわけではないのだが・
 昨日のKOAと比べ、サイトが狭く、
 どっちのピクニックテーブルかも
 わからないほど隣と密着。
 その上、Fire Ringがないので、たき火ができない。
 今朝使い果たした薪を
 はりきって買い足したばかりなのに?!!
 ま、そういうのが料金に伴っているんだな、
 と実感。



20070709172046.jpg
温水でない水プール
070624.jpg
プレイグラウンド



本日8時からムービータイムということで、
オフィス前の大画面TVにて
ロビンウイリアムス主演『RV』上映。
この映画、RVキャンプに行く前に見ると、
期待(不安?)上昇間違いなし!
戻ってきてから見ても、
ああ、そうだよね?って思う事間違いなし!
コメディー映画デス。
  20070709172015.jpg



20070709180617.jpg
 本日、期待していたトラウトナシ(お魚無し)のため、
 そんな事もあろうかと準備しておいた鶏肉で焼き鳥。
 前回のキャンプで、焼き鳥の串刺し作業で大変疲れ、
 もう二度とやりたくないと思った私の代わりに
 夫と母が串刺してくれて、わたし楽チン。
 食べるだけっておいしい??


たき火もできないので、車内でUNOをした後、早々と就寝。
明日は楽しみなマウントシャスタに登るよ?
(と言っても車でだけどね・・)

Mount Shasta City KOA
900 North Mt.Shasta Blvd.
Mount Shasta , CA 96067
http://www.koa.com/where/ca/05108/
大人3名子ども1名 水・電気つきサイト 一泊$39.60(税込み)

Mt.Shastaに限りなく近いのに、
大木が邪魔をして、キャンプ場からは残念ながらお山は見えませぬ


キャンプ・キャンピングカー(RV) | コメント(4)2007/07/11(水)10:13

RV(Recreational Vehicle=キャンピングカー)旅行!

アメリカ最後の大旅行(と結果的になってしまった)は、
タロ念願のRVをレンタルしての旅。
今回借りた所は、最低3泊4日からの貸し出し期間。
他の所は最低4泊5日からなど、借りる所によって規定が違うようだ。

今回のRVは、CRUISE AMERICAにてレンタル。
  http://www.cruiseamerica.com
  20070709161427.jpg
  よく見かけるこれデス

代金に関しては、また後ほど述べるとして、
その気になるレンタル料は、驚くほどお高い!(タロ一家にしては・・)
しかし、日本に帰国したら絶対乗らないもの。
アメリカならでは、ここでしかできないだろう、
ということで、思い出作りのため(?)最低レンタル期間のみ借りる事に。

3泊4日で行ける所といったらどこか??
その3泊4日と言っても、最終日は朝11時までに返却せねば追加料金なのだ。
これって正味2泊3日のようなもの。
ということで、これで何度目?そしてこれが本当に最後のMount Shastaマウントシャスタ。

HP上では、レンタル初日は午後1時?4時の間に貸し出しということで、
出発時間が遅くなるな、と思っていたのだが、
前日の再確認の電話で、「明日の引き取り時間は何時?」と聞くと、
「朝7時から営業してて、閉まるのが5時でその間いつでもいいよ。」と言われ
「え?!規定には1時?4時で、早く行くと追加料金かかるの?」と聞くと
「No.必要ない。7時?5時でいつでも大丈夫。」
HP上とは違い、追加料金ナシでOKというラッキーなことで、朝8時すぎに行く。

そこで、説明DVDを見て、RVの外観と中をチェックして1時間半ほど経過。
そしてイザ荷物を積みに、アパートへ戻る。
一軒家の時はなんでもなかったのだが、
アパートとなると、駐車場までたくさんのキャンプ道具を運ぶ事が一苦労
どれほどミツワでカートをもらってきたいと思った事やら・・・
母と夫と3人で(タロ戦力不足)何度も往復して、荷物運んだり、
ベッドにシーツを敷いたりして、1時間以上かかってようやく準備完了。



12時12分、サンノゼ出発。
本日の行き先は、ラッセン国立公園近くにあるキャンプ場、Mt.Lassen/Shingletown KOA
20070709160024.jpg
キャンプ場のRVサイトにて・・ここは広いデス!

このRVは、Fordフォードのピックアップトラックを改造して作られているような車体。
そのため、運転はそれほど難しくないようだ。←夫談
(わたしは普通の車さえ怪しい運転なので、命の保全のため運転しないヨ)
ガタガタ振動はするけど、それも乗ってると慣れて、心地いい眠りを誘うのだ。

I-680の橋の料金所の前で混んだため、いつもはそこまで約1時間で行けるのが、
1時間半かかって1:45通過。
4:15、Red Bluffにて給油 そこまで221.2マイル走って23.44ガロン=$75
本当は、まだ満タンではなかったのに、そこのGSは、$75が上限だったようだ
5:15 キャンプ場到着(約4時間)

そこで、レジストレーション 受付を済ませチェックインし、
予約していたRVサイトへ車を置く
そして、いざキャンプ場でのRV準備!


20070709154516.jpg
コンセントを出して
 20070709154510.jpg
 電源にさす



20070709154505.jpg
ホースをさし、水道をつなぐ
 これで車内のシャワー、トイレ、
 キッチンなどの水は好きなだ使える。
 水道をつながなくとも、タンクに水を
 ためているので水は走行中も出るのだが、
 ポンプを動かす力がかかるので、
 節約タロ一家、
 走行中は最低限のトイレのみの水使用。



Officeと売店
20070709160850.jpg
シャワールームやランドリーあり
 温水プール
 20070709160855.jpg
 ゲームルームやプレイグラウンドもあり



KOAは、RVサイトに泊まる場合、
タロ一家の定宿Motel6と同じ程の料金を取るだけあって、施設が立派。
高い料金払ってRVを借り、モーテルと同料金のキャンプ場に泊まり・・
いったいいくら費やしててキャンプをしているのやら!!??



Mt.Lassen/Shingletown KOA
7749 KOA Road , Shingletown , CA 96088
http://www.koa.com/where/ca/05147/
大人3名子ども1名 水・電気つきサイト 1泊$44.76(税込み)

ここのキャンプ場、明日泊まるMt.Shastaに比べ料金が高い分、
施設が大変充実している上に、キャンプサイトも木々に囲まれ広々していた
隣が全く気にならない広さ。
Fire Ringもあり、たき火で焼き芋も焼けたよ

夜は、持参した水餃子を煮て食べて、ビール飲んでぐっすりおやすみ?







キャンプ・キャンピングカー(RV) | コメント(0)2007/07/10(火)10:04

Yosemiteでキャンプ?Wawona

ヨセミテでキャンプ場を確保するのは至難の業
5ヶ月前からかな?(はっきりわからない、忘れた)
HPで予約できるので、事前に行こうと思っても週末なんて満杯で空いてない
http://www.recreation.gov/

でも、タロ一家に幸運が舞い込んだ
その週の月曜に最初捜し、やっぱり空いてないなあ、と思って、
火曜日に他のヨセミテ外のキャンプ場の予約をしようとしたら
昨日はなかったはずなのに、一つだけ今日は空きがある!!
誰かがタロ一家のためにキャンセルしてくれたのであろう・・ムキキ

ということで、念願のYosemite国立公園内キャンプ実行
サンノゼ出発朝6:03  CA120入り口ゲート着8:56 (2時間53分)
ここから景色のいい所で写真を撮りながら、Yosemite Villageへ

キャンプ場に行く前に、行った事なかったMirror Lake ミラーレイクに行く
なぜ今まで行かなかったか 夏場は水が干上がって湖でなくなる
まだこの時期は水があるとの事で行くことに


070609b.jpg
ミラーレイクまでは自分の車で入れない
ので公園内のシャトルバスで行く
 20070614014445.jpg
 馬の通るトレイル
 そのため馬糞でいっぱい・・・


バスを降りてミラーレイクの方に歩いていくと、
橋の手前でミラーレイクこっちと書いた看板が舗装されてない道に立っている
前を歩いていた人がそっちに行ったので、何の疑いもなくそっちに付いて行く
その道、上記のように馬の通る道で落としモノが多数・・・
そしてミラーレイクに着いたね、と思ったら、レイクの向こう側に多数の人が!!?

そう、橋の手前でわざわざ舗装されてない馬の道を行かなくとも
舗装された綺麗な道を歩いてたどり着けたのだ。
ハイ、自転車でもストローラーでもスイスイのいい道です。
多分、昔は車で行けてたんだろうな、と思われる道路

その上、湖の向こう側へ行きたくとも、かなり回りこまなければ行けない様子
もしくはザブザブ水の中を渡るか・・・
・・・というわけで、帰りも馬の道のタロ一家
キャンプ場が取れたウンのつきとはこの事か?!

でも、ミラーレイクは綺麗にミラー(鏡)でした
20070614014434.jpg



しかし
これは本当に
Mirror Lakeなのか?
という疑問が生まれる

なぜって、
レイクというからには
広々広がる湖
を期待していたのだが
ここは一歩間違ったら川。

タロ一家、
馬の道にいるため
向こう岸にある
案内板を見れなくて
川なのか
ミラーレイクなのか
確かめようがない
という間抜けさ×
 20070614014439.jpg
でも綺麗にミラー(鏡)



さて、バスで再びビレッジに戻って、そこからキャンプ場へ
Wawonaなので、南口へ向かって行く

Wawona, Yosemite National Park
http://www.recreation.gov/ca/Wawona/Campground/r/campgroundDetails.do?agency=NRSO&parkId=70924

20070614014451.jpg
 到着が1時半くらいだったので
 ゲートの方に「ヨセミテはもう見たの?」と言われる
 「ハイ」と答え(って、本日ミラーレイクのみだが)
 いよいよお楽しみのキャンプ場へ






タロはさっそくこの日のために購入した
「Rocket Fishing Rod」
を片手に、夫と釣りに出かける

川にはトラウトがいます?
・・・・だけどなぜだか釣れないタロ親子
 木々に囲まれ、川の流れるキャンプ場
 20070614014457.jpg



夕食は、トラウト=ニジマスみたいなの、の丸焼きを楽しみに
(ってほんとはそれほど期待してなかったのだが)していたのだが
持って行った焼肉夕食でかんぱい??


夜はそれほど寒くなく過ごせて安心。

翌朝、また釣りをして(釣れなかったけど)
12時のチェックアウトでキャンプ場を後に。


翌日、私はのどが痛く声はかれるは、タロの顔は真っ赤に腫れ上がるはで
なんか最後までツイテ来たタロ一家のキャンプの巻?でござる




キャンプ・キャンピングカー(RV) | コメント(2)2007/06/14(木)11:46

Lake Siskiyou2日目

朝、おはよう とシカが現れる
20060920021148.jpg


レイクへ遊びに
20060920021200.jpg
寒いかな、と思ったが
水温は思ったほど冷たくなく泳げるほど
またこの日の気温も高かったので水遊びに最適

ボート
20060920021212.jpg
前回のつらい思いはもうたくさんと
今回モーターを購入してのボート乗り
これは快適!ゴムボートでも十分楽しめ、思ったよりモーターの力で進む


レイクにマウントシャスタのリフレクションが!
20060920021221.jpg
念願の風景

夕方までたっぷり遊んでSan Joseへ戻る
遅い時間のため、道路渋滞もナシ


4度目の訪問、今年中にありえるか?!
・・でももうレイクで遊ぶには寒すぎるのでこれが最後だろうな


キャンプ・キャンピングカー(RV) | コメント(0)2006/09/10(日)02:09

Lake Siskiyou 1日目

二度ある事は三度ある
3度目の正直
・・・・何とでも言っていただきましょう
えぇ、三度目にしてここで初めての一泊

Lake Siskiyou とMt.Shasta
20060920013056.jpg
来るたびに、雪が減ってます
しかし今日も美しいマウントシャスタ

参考までに過去2回のMt.シャスタ


20060920013323.jpg
20060920013501.jpg
  6月25日               7月22日

レイクシスキユは、本当に何度来ても飽きない、周りに見所たくさん
キャンプ場は、至れり尽くせりでキャンプ初心者に心強い
http://www.lakesis.com/
温水シャワールームも快適、トイレもきれい、売店あり

キャンプサイトも広々
20060920014234.jpg
ここはテント用
RV用は違う場所に専用あり



友人Eのご主人Yが、Castle Lakeでトラウトを3匹釣ったというので
夫が自分にもようやく釣れる場所が現れたとばかり出かける。車で15分ほど

キャッスルレイク
20060920014547.jpg
いかにもトラウトが住んでいそうな雰囲気

水も透き通るようにきれい
20060920014602.jpg
水面がキラキラ


そして今夜キャンプで食するトラウトは!?
・・・釣果ナシ・・・
釣れると思い込んでるもんだから、ちっとも釣りをやめず
いつまでもいつまでもあきらめ悪くダラダラ
タロが飽きてご機嫌斜めになり、もうレイクシスキユに帰ろうと声をかけても×
釣り堀とは違うんだから、人間諦めが大切



シスキユレイクに戻ってタロ砂遊び
20060920015251.jpg
夫ふて寝



タロ念願のキャンプファイアー
20060920014612.jpg
これもスポンジボブの影響


キャンプ・キャンピングカー(RV) | コメント(0)2006/09/09(土)01:28

Bagby Recreation Area キャンプ

タロがスポンジボブのキャンプのストーリーを見て以来
キャンプに行こういこうというので、ようやく実現
行き先:Bagby Recreation Area
 http://www.lakemcclure.com/camping/bagby.html

マーセド側の下流なので、きれいな川とレイクに違いないと確信して出発

いやはや、到着して、思い描いていた物と違い愕然!
20060916023716.jpg
しかし他に当てもなく、キャンプ開始


ランチは韓国BBQ
タロ念願のサモア(マシュマロ焼き)←これもスポンジボブが食べてたから
をするが、想像した味と違ったらしく、一口でおしまい
もともとマシュマロなんて、彼の好物ではない
  

ボート浮かべて漕いでみるが、波があり流される
20060916023838.jpg
元に戻るのに一苦労
次ぎは絶対モーターを買うんだ!と夫の叫び・・・

夕食は、水餃子&ラーメン

フラッシュライトを持ったらお決まりのコレ
20060916024036.jpg



この日はと?っても暑く、寝袋からとび出して眠ったタロ
20060916024355.jpg


キャンプ・キャンピングカー(RV) | コメント(0)2006/08/19(土)17:13

«  | HOME |  »


プロフィール

あおぞら

Author:あおぞら
  
訪問してくださり、
ありがとうございます

San Joseは
今日も晴れた空でしょうか?

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。