スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

Cancun 8日目 最終日

とうとうサンノゼに戻る日。
朝から張り切って泳ぎます!・・の予定が、寒くて泳げない?
昨日と同じくカヤックと、そしてタロの希望のペダルボートに乗る。
(乗っているときカメラ持ってないため写真なし)

カリブ海ともお別れ。
20060420140439.jpg


さて、今回の旅の観光部分、
セントロにいる間に参加した、チチェン、ジャングルツアー、キャプテンフック、シェルハ、は、
すべてWatersports@Cancunさんにて注文。
http://www.watersportscancun.com

こちらでは、日本語によるプライベートツアーもされており、
子どもが小さすぎて集団行動はちょっとという方、
個人的に観光したい方やハネムーンの方にはおすすめ。
もちろん、私たちのように、集団観光で、わけわからん英語(もしくはスペイン語)でいいからお安く、というツアーも多数あります。
店長吉田さんがとても親切で、メールの回答もすばやいので、
ご利用をお勧めします。(決して回しものではありませぬ)

スポンサーサイト


メキシコ(カンクン・ロスカボス) | コメント(0)2006/03/25(土)14:01

Cancun 7日目

オールインクルーシブに含まれているカヤックに乗る。初めてだったが、意外と進んで楽しい。
ここは、モーターのいらないものに限って無料(オールインクルーシブに含まれる)のはずだったが、モーターボートで出かけるシュノーケルツアーや、ダイビングまで無料。
残念ながら、天候不良とタロの気分不良(体調ではない)にて参加せず。

この日は雨が降る、しかしずっと降っているわけではなく、降ったりやんだり。
20060420135856.jpg



夜は、メキシカンディナーショー。
バッフェのお料理を食べつつ、ステージのショーを楽しむ。
20060420140045.jpg

20060420140800.jpg
何か賞をとったシェフの見事なスイカの彫刻



メキシコ(カンクン・ロスカボス) | コメント(0)2006/03/24(金)13:53

Cancun 6日目  リビエラマヤ

リゾートなので、朝からのんびり。オールインクルーシブのため、
もったいなくてホテルからは一切一歩も出ませぬ!
これのために、前半セントロにあるホテルを寝るだけと割り切って宿泊し、観光三昧したのだ・・・

食べて、飲んで、泳いで、飲んで、食べて、飲んで・・・
リゾートとはこうあるべきよね?と日常を忘れる・・・

20060420140619.jpg



夕食は、鉄板焼き、和食レストラン。
20060420135034.jpg

タロは、生まれて初めての鉄板焼きに大興奮。
翌朝、オムレツを切る時、このシェフのような手さばきにて食す・・



メキシコ(カンクン・ロスカボス) | コメント(0)2006/03/23(木)13:44

Cancun 5日目  メルカド28

ホテルから歩いてメルカド28へ。
たくさんの民芸品屋さんが軒を連ねる一角。
しかし、どんなに値切っても、カンクン価格はロスカボスよりお高い。これが都会価格なのか?
ランチはメルカド内の食堂で。
20060420133143.jpg
これまた、公園ランチのような満足度で、安くておいしい。

さて、お昼からは、リビエラマヤ地区にあるホテルへ移動。

本日から泊まるのは
Paradisus Riviera Cancun      http://www.paradisusrivieracancun.solmelia.com

ハリケーンウィルマの影響で、カンクンホテルゾーンに
まだまだ修理中のホテルがあるにもかかわらず、
リビエラマヤまで来ると、全くハリケーンの被害を感じない。

ここは、オールインクルーシブのホテル。
選んだ決め手は、部屋のバルコニーにある、海を眺めながら入るジャクジー。
20060420134205.jpg



メキシコ(カンクン・ロスカボス) | コメント(0)2006/03/22(水)00:00

Cancun 4日目

Xel-Ha(シェルハ)へ。http://www.xelha.com.mx
ここの第一の目的は、タロのswim with dolphin。イルカと一緒に泳いだりできるプログラム。
事前にHPにてキッズプログラムがあることを確認し、
なぜかHPで予約できないので、(この時点で既に怪しさあり)当日申し込み。
すると、キッズプログラムなんてやってない、知らない、
それはシカレー(もう一つの似たような施設)じゃないかとまで言われる始末。
かなり文句は言ってみたものの、ないものは仕方ない、普通のプログラムに申し込む。
それもお金が高いのでケチってタロのみ参加・・・

20060420130848.jpg

小さい子どものみ参加している人なんて誰もおらず、他の家族の方が不憫がって、
そこのママに甘えて抱っこされてるタロ。
しかし本物のドルフィンキックは水泳大得意のタロでさえ、
たった5年の人生では彼の範疇を超えていたようで、
張り切って参加にも関わらず、自らプールサイドへ退場。
タロだけでなく、似たような年齢の子どもたちも次々戦線離脱し、
結局最後には大人のみが楽しむイベントに・・・

ここは、一日あっても足りない、たくさん遊ぶメニューがあり。
オールインクルーシブにすると、食事と飲み物(アルコール含む)食べ飲み放題
ロッカーとタオル使い放題、スノーケルセット貸し出し無料など、かなりお得。
20060420140938.jpg
イグアナが置物のようにたくさん生息。


セントロ最後の夜は、まず昨日のランチを食べた公園へ。

公園ではちょうど、カンクンのお祭りが開催されており、ステージ上で、ダンスや歌やの発表会。
そして公園にはあふれるほどの屋台が出ており、おいしそうなものがたくさん。
その中の一つを購入。
20060420132141.jpg

クレープ生地のようなものをクレープのように焼き、そこにチーズを載せてくるくる巻いてくれる。
巻いて渡されたときには、生地はすっかり硬くパリッとなっている、
アイスクリームコーンのように。

日本の暑い真夏の夜店を思い出す懐かしさ


メキシコ(カンクン・ロスカボス) | コメント(0)2006/03/21(火)13:26

Cancun 3日目 ジャングルツアー&キャプテンフック

午前中は、ジャングルツアー
自分たちで小型ボートを運転して、熱帯雨林を通り、
カリブ海へ抜け、シュノーケルをしてまた戻ってくるというもの。
残念ながら強風のため、カリブ海へは出られず、スノーケルはなしに。
そのぶん、ボートの操縦時間が長くなり、スノーケルが好きでないタロは大喜び。
タロにも運転できたよ。(ハンドルさばきのみ)
20060420122020.jpg


ホテルへ戻り、ランチをどこにしようかと歩いて近くの公園へ。
格安の屋台(青空食堂?)にてユカタン料理表を指差しつつ注文。大変おいしくいただく。
US$3で、スープ、メイン、ご飯、豆、副菜、ジュースこれは本当にお得。
20060420125820.jpg


そしてChedrauiチェドラウイスーパーへ。ここの焼きたてパンがおいしい?!
アメリカでは存在しえない、日本に近い種類と味。
20060420122927.jpg


そして夜は、キャプテンフッククルーズ!!

日本人が私たちだけだったため、たくさん遊ばれる!楽しくて仕方ない。
タロはパイレーツが大好きなので、もう大興奮!
20060420123355.jpg

飲んで、踊って、ロブスターやステーキ食べて、海賊の戦いを応援して・・


メキシコ(カンクン・ロスカボス) | コメント(0)2006/03/20(月)00:00

Cancun 2日目  チチェン

今日はチチェンイツァの遺跡観光。
移動のバスは寒いとの情報により、長袖長ズボンを上から着用。
しかし、白人の皆様も寒そうにくるまっていた、いったい誰のためにバスはあんなにも寒いのか???
チチェンでは、英語&スペイン語観光だったため、ただでさえよくわからない英語にスペイン語と入れ替わりながらの説明。どこまで英語でどこからスペイン語かさえわからない・・頭クラクラ・・
これを暑さのせいにしてしまいたい程、自分の英語力のなさが嘆かわしい・・


ピラミッドは少し前まで登頂できていたのだが、事故と年月による崩落のため、
二度と観光客が登ることはない。
このような歴史的遺産物がマヤの時代から現在まで持ちこたえた丈夫さ
(それも登れたほど)の事実は、マヤ人の緻密な設計と建築技を物語る。
20060420064334.jpg



チチェンからホテルに戻り、夕食のためでかける。
ホテルのあるヤシュチラン通りにあるEl Poblano
店先でバストールという味付け豚肉がグルグルまわって焼かれている。
20060420124807.jpg

セビッチェを食べたいという希望を伝え、メニューにない物を注文するが、あっさりOKされる。
US$8と、少しお高いが、おいしかったのでよしとする。


メキシコ(カンクン・ロスカボス) | コメント(0)2006/03/19(日)00:00

Cancun その1

今日から約1週間、カンクンへの旅の始まり。
サンフランシスコ8:35発、カンクン3:48着、約5時間のUA直行便。
毎週土曜日のみ、直行便を飛ばしている。(往復ともに)
お高いチケットだったおかげ(?)で、ビジネスクラスにグレードアップされ、幸先のいい旅の始まり。
少し遅れて4:00過ぎ到着。そしてカンクンの空港大混雑!!入国するのに1時間は待つ。大行列。
ようやく入国し、今度は荷物をとって空港から出るときにまたも行列。
ここでボタンを押し、緑だと通過だが、赤だとスーツケースを開けて、荷物検査をされるのだ。
開けている方を見ると、ものすごい状況になっております。・・・無事通過・・・
さて、これから泊まる、ダウンタウンのホテルへ。
20060420124338.jpg


本日から4泊するのは、カンクンのセントロにあるXbalamque Hotel  http://www.xbalamque.com
カンクンでは、リゾートのんびりもよいが観光もたくさんしたかった。
観光に一日出ていて戻って寝るだけなのに、高いリゾートホテルはお金を捨ててるようなモンだ、
の考えのもと、前半はセントロの格安ホテル、後半はリゾートホテル、とした。
このホテル、立地条件がとてもよく、ヤシュチラン通りというレストラン街にあり、
メルカド28や、チェドラウィスーパーにも歩いて行ける。
お値段(US$55)の割に、プールもありとても重宝した。


その夜は、近くの屋台でタコスを食べる。安くておいしくて、大満足。
20060420124501.jpg




メキシコ(カンクン・ロスカボス) | コメント(0)2006/03/18(土)00:00

スキーレイクタホ 3日目 そりすべり

今日は、帰る途中にあるソリすべり場へ。
20060526152437.jpg


タロは、滑って思い切り転んでやる気を失うが、
なだめておだてて、何度かやらせる事に成功!
ソリすべりより、雪遊びの方が楽しかったようで・・
20060526152538.jpg

帰りは混まないようにと、お昼前に出発、
おかげで4時間ほどで我が家に到着。

誘ってくれたEさん、本当に楽しかったよ、ありがとう!


スキー・そり遊び・雪遊び | コメント(0)2006/03/05(日)14:51

スキー レイクタホ・Heavenly 2日目

ホテルのツララ
20060526152906.jpg


Heavenlyの、カリフォルニア側に車で出かける
と、出発が遅かったため、到着した10時には既に駐車場満杯のパンク状態。
そこで、ネバダ側に行ってみようとBoulder駐車場に行くと、まだ空きがあり、停められた!
これで一安心。
20060526153203.jpg


早速子どもたちのスキークラスを申し込みに行き、
レストランで、早目のランチを食べ、スキーに備える。
タロは生まれて初めてのスキーに不安と楽しみ半々。
友人の子Sちゃんは2度目なので、少し頼りにしてみる、
と言ってもお互い5歳、どうなるか??!
また、タロはスキーゴーグルを持っておらず、スイミングゴーグルでデビュー。
スイミングゴーグルを張りきってしており、親が気にするほど本人は全く気にしておらず。


さて、タロのスクールの様子はというと、ワンワン泣きながらやってる、という有様。
斜面を登る練習ができないらしい。
もともと泣き虫なのでまあそんなものだろう、と予想されていたが・・
それから何度か滑った後、タロの様子を見に行くと、
マジックカーペットの練習になっていて、
コーチから「Big Pizza!」と言われながら、ゆる????い斜面を滑り降りてくる。  
20060526153054.jpg

なんと、もうボーゲンができているのだ!

コーチが「Left,Right」と言わねば、直滑降なのだが、しかしボーゲン完成である!
今だボーゲンの域を出ない私から見ると、子どもってすごいな??と関心
しかし難点が一つあり、スクール4人中、どの子もマジックカーペットに自力で乗れないのだ!
カーペット直前で、シャカッシャカッとスキー板を滑らせて
その場足踏みならぬその場滑降。
「I need your help!」と、全員コーチを呼んでいる。
コーチ、4人終わるたびに、下まで降り、子どもを押して、カーペットに乗せている、
ああ、ご苦労様・・・

終わったら、またスキーしたいって、タロがうれしそうに言う、楽しかったらしい。
ああよかった、またスキーに来れるよ!
20060526153636.jpg


そして、スクールを見に行った時気づいたのだが、
スイミングゴーグルをしていたはずが、スキーゴーグルに代わっていた。
どうしたのかと聞くと、それは小さいからこれにしなさいって貸してくれたの、と言う。
ああ、スイミングゴーグルデビューは夢と終わったなり?



スキー・そり遊び・雪遊び | コメント(0)2006/03/04(土)03:57

スキー レイクタホ・Heavenly

San Joseの家をお昼1時に出発。友人Eさんちと我が家のアメリカ初スキー!
El Doradoの街を過ぎたあたりから雪は降り始め、タホに近づくに連れ、雪の量が増す!
とうとう、チェーンを巻こうと言う事になり、真っ暗になる前に、チェーン装着。その後すぐに、チェーン規制の場所に来て、巻いててよかったね?と一安心。
そのチェーン規制の所の直前には、いったいどこから現れたの?というほどのチェーン装着やさん登場。たくさんのヒスパニック系の方々がダンボールに$15と書いた札を持って道端に立っている。しかし、そのおかげで道路は大渋滞!
そしてもっと道を進ませると全く動かなくなる。もうそれまでの渋滞で、当りは真っ暗。歩いて様子を伺いに行った人から聞くと、前に事故車ありで、雪のため動けなくなっているようだ。そのうち、救助車両と雪かき車がやって来て、ようやく動き始める。

20060608134836.jpg
これは翌朝撮影

そんなこんなでタホのホテルに到着が夜8時半!なんと7時間もかかってしまった、長い車の旅。
キッチン付き2ベッドルームのホテルで、買いこんできた水餃子を食べ、明日に備える・・


スキー・そり遊び・雪遊び | コメント(0)2006/03/03(金)03:44

«  | HOME |  »


プロフィール

あおぞら

Author:あおぞら
  
訪問してくださり、
ありがとうございます

San Joseは
今日も晴れた空でしょうか?

ブログ内検索

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。