スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

Redding2日目 Lake Shastaへ

大事件!
ホテルにとめてあった車を当て逃げされている!
20060909030004.jpg
フロントに連絡するが、当て逃げのため、ポリスも来てくれず。


仕方ない、腹ごしらえだ(!?)
Lumberjacks    501 E Cypress Ave Redding, CA 96002
20060908025306.jpg
歩いてすぐ
うちの近所のAmerican Breakfastの店(通称シャミーちゃんの店)に匹敵するうまさ!


今日の旅の目的:Lake Shasta Caverns
http://www.lakeshastacaverns.com

ここは、名前の通り、レイクシャスタにある洞窟。
湖の中?というわけではなく
まず出発地点でチケットを購入し、そこから湖に降りて行き、ボートに乗る。
ボートでレイクシャスタをクルーズし、15分ほどで対岸到着。
そこでシャトルバスに乗り換え、10分ほど山を登ってケイブ入り口へ。
そこからようやくケイブの内部へ!
ただ洞窟に入るだけでなく、クルーズできたり
バスに乗って山頂からレイクを一望できたりと、お得感・レジャー度大。

ボート乗り場
20060908031042.jpg
受付売店から下った所

レイクシャスタクルーズ
20060908031128.jpg
ボートハウスをレンタルしている人たちの優雅な姿が多数
ボートハウスとは、RVカーのボート版
湖を移動しながら釣りしたりウォーターアクテビティーを楽しみながら
何日かを湖上で過ごすというもの



20060908031207.jpg
20060908031232.jpg
シャトルに乗りケイブ入り口へと山を登って行く   そして車窓からは湖一望

レンジャーについて、ケイブ内へ!
20060912151131.jpg
涼しい?でも決して寒くない。(65Fだったかな?)

ケイブ発見者たちが使用していたはしご
20060908031527.jpg


20060908031915.jpg
クリスタル

そしてまたバスに乗り、ボートに乗って、元来た所に帰着。
全工程これで2時間。
ReddingもしくはLake Shastaの無料情報誌(観光案内所やホテルに置いてある)に
このケイブの割引券が付いているので、かならず入手する事!



帰りにTurtle Bayパークに寄り     http://www.turtlebay.org
そこに流れるSacrament Riverで釣り
しかし全く釣れず。
気温は恐ろしく高いが(46℃)川の水はものすごく冷たい
20060912145045.jpg

スポンサーサイト


マウントシャスタ(Redding・スタンドバイミーの線路道) | コメント(0)2006/07/23(日)02:50

Redding1日目 Siskikyou Lakeへ

I-Hopで食事して、ホテルから約1時間のレイクシスキユ到着 10:23

20060913172629.jpg
1ヶ月前より、マウントシャスタの雪がずいぶん減ってる


この日暑く、ものすごい人出
20060908024458.jpg

訪れたレイクシスキユとはここ http://www.lakesis.com/
キャンプ場にもなっているし、貸しボートなどもあり、夏泳ぎに行くのに最適
ちなみにタロ一家、ここに来るのは今年2回目
http://sanjoseaozora.blog63.fc2.com/blog-entry-83.html
例年、タホに行っていたのだが、ここの方が泳ぐに適温
こじんまりのため、大のお気に入りに。



夕食は、Logan's 1955 Hilltop Drive Redding, CA 96002
http://www.logansroadhouse.com/


20060908023750.jpg
20060908022851.jpg
ショーケースに、お肉が並んでます
それを炎の料理人がBBQ!



20060908024036.jpg
20060908024100.jpg
プライムリブとNY



マウントシャスタ(Redding・スタンドバイミーの線路道) | コメント(0)2006/07/22(土)02:24

Reddingへ

うちの近くのMcとタコベル発 18:18発  
Tall Gate 19:25 R-5 20:24 ホテル着  22:03

本日&明日のホテル:Motel6 Redding South
http://www.motel6.com

20060908022417.jpg


マウントシャスタ(Redding・スタンドバイミーの線路道) | コメント(0)2006/07/21(金)02:13

セコイア・キングスキャニオン 2日目

ロッジのレストランで朝食
20060907160416.jpg
バッフェ


20060907160717.jpg
20060907153413.jpg
ジョンミュアロッジ



General Grant Tree グラント将軍の木 

20060913035620.jpg
20060912161636.jpg
大きすぎて、これまた1枚に収まらず



20060912161713.jpg
20060912161745.jpg
倒れて、中を通れるようになった木のトンネル



Junction View
20060907161726.jpg


Kings Canyon National Park
20060907161818.jpg




キングスリバーにてつり
20060907161930.jpg


釣り場にいた青い鳥
20060907162139.jpg

このピクニックサイトで、朝ホテルで炊いたごはんをランチに



Grizzly Falls
20060907162328.jpg

滝修行か?!
20060907162411.jpg



13:50 グリズリー滝 出発
Fresnoスタバ 15:30 San Jose 18:20着


セコイア・キングスキャニオン国立公園 | コメント(0)2006/07/15(土)16:03

セコイア・キングスキャニオン

日本から遊びに来ているおばと一緒に
6:15出発  
20060907141717.jpg
9:50 Ash Mountain(Three Rivers上)のゲート着  
渋滞し入園に8分待ち

Foothills Visitor Centerに寄り、Crystal Caveの見学チケット購入。
クリスタルケイブに直接行っても見学できないので
必ずここかLodgepoleにて購入
見学希望時刻の1.5時間前=購入時の1.5時間後以降
のチケットを入手可能なため、時間に余裕を持つ事が大事



20060907141948.jpg
トンネルロック


いきなりブラックベアに遭遇
20060907142257.jpg



山道をドライブしてCrystal Cave 売店到着
20060907142431.jpg
ここから0.5マイルトレイル

急な山をどんどん降り続ける
20060907143727.jpg
・・という事は帰り道は急な上り坂のみ!

トレイルには滝などもあり爽快
20060907143956.jpg
・・でもあくまでも行きの下り

ケイブ入り口到着
20060907144146.jpg
冷気が出てきていてとても涼しく快適
まるでエアコンが効いているよう
ジャケットをお忘れなく(10℃=50F)

ケイブより外を見る
20060907144348.jpg
入場前に、ツアーの一番後ろから来る人を見学者から募り
その人もパークレンジャー同様フラッシュライトを持ち
いつでも見学列の最後尾にいるという役目

ケイブ入り口のゲート
タロはスパイダーがついているとおおはしゃぎ


20060907144651.jpg
20060907144714.jpg
誰か小さい子でお手伝いしてくれる?と聞かれ
進み出てゲートを開ける役目に抜擢されたタロ

クリスタルが光る
20060907145201.jpg


ケイブの一番奥で、ケイブの電灯を消し、パークレンジャーのフラッシュライトも消し
真っ暗な暗闇を体験するという時間がある。
その何も見えない暗闇 (目を開けても閉じても同じ暗闇) で
パークレンジャーがケイブについて話しする
普段経験できない闇と静けさの神秘的な時間・・・・・
・・・のはずが・・・
うちのタロ "I'm Scared!" と言い始めた!
ギョギョッと思い、ハハ、急いでタロの手をぎゅっと握り締めてあげるが
ますます大きな声で "I'm scared!!" と訴える
そこでパークレンジャー ”私がここにいるから大丈夫” と言ったら
タロすかさず ”そのおまえがこわいんや?!Noー!!こわいったらこわいんヤ?!!” 
とのたもうた・・・
(あくまでも上記 英語の会話である・・・ 臨場感を出すためにあえて日本語でござる)
パークレンジャー殿、とうとう負けてフラッシュライトをつけた!

”これでこわくないだろ?”  ”うん!”(タロの勝ち・・・)

こんな会話がなされ、闇の体験を楽しむはずが、台無しに!
あの時参加された皆様、申し訳ございません
こわがり・気の小さいタロ 証明されたナリ。

そんなこんなで無事(?)ケイブツアーを終え、あの降りてきた山を登って戻る事に・・・
ケイブで涼んだはずが、大汗!  
行き=下り  帰り=上り



セコイア公園内の見所をドライブ


Mono Rockへ
20060907151551.jpg
岩の斜面を登る
行き=上り 帰り=下り

へび発見
20060907152457.jpg
毒だよな・・

頂上より
20060913035909.jpg


岩の頂上は細長い
20060907152652.jpg





20060907152832.jpg
20060907152854.jpg
トンネルログ セコイアのトンネル



General Sherman Tree  シャーマン将軍の木
20060913035620.jpg

ここも木に到着するまで要トレイル(行き=下り 帰り=上り)



20060907153337.jpg
タロの顔より大きい


本日の観光を終え、ホテルへ
John Muir Lodge   http://www.sequoia-kingscanyon.com
おばが来ているので、贅沢ホテル滞在

タロ&私にしては、よく歩いた1日



セコイア・キングスキャニオン国立公園 | コメント(0)2006/07/14(金)04:27

グレイシャー4日目  アバランチェレイク

とうとうSan Joseへ帰る日
今回全くと言っていいほど歩いていないので
最後にAvalanche Lakeトレイル 片道2マイル 高低差500フィートに挑戦
9:10 出発

トレイル途中の滝
20060906141530.jpg


疲れ始めると、スクービーかスポンジボブのストーリーを促し
それに乗ってどんどんしゃべり続け、歩き続けられたタロ
20060906141716.jpg
トレイル

ミュールディア
20060906142013.jpg


10:40 到着! かかった時間:1時間半
20060906142126.jpg
Avalanche Lake

20060906142334.jpg
おにぎりを食べて 11:20来た道を戻る

Cedarトレイルループ アヴァランチェからの帰りに
20060906142410.jpg
タロ、しりとりする元気もないほど衰弱
12:40 タロ 抜け殻のように生還


昨日のアイスクリームが余りにおいしかったので今日もまた
20060906142823.jpg
ハックルベリーアイスクリーム
本日無事 写真に収め

カリスペル空港2:00着


グレーシャー国立公園で気づいた事

今まで、滝は、その名前があるから そこへ見に行っていた
しかし、この公園内には、数えられないくらいの滝が流れている
山の斜面を、雪解け水が通る所 全て滝になりうる現実

滝というのは、山の斜面を雪解け水が滑り降りてくる道筋であるという事



グレイシャー国立公園(ウォータートン国立公園) | コメント(0)2006/07/03(月)14:10

グレイシャー3日目 ウォータートンからレイクマクドナルド

朝起きて、お散歩
20060906060950.jpg
昨日のどんよりとは正反対 今日は快晴!

20060906061105.jpg
朝のダウンタウンはさわやか

20060906061144.jpg
ホテルバッフェ朝食


チェックアウト後、キャメロン滝へ
20060906061246.jpg



Prince of Wales Hotelへ立ち寄り 丘の上なので、湖が一望
20060906061327.jpg
ウォータートンレイク


カナダを後に、再び昨日来た道を戻る
プリンスホテル発10:00→USボーダー10:30→St.Mary11:05


20060909025341.jpg
St.Mary Lake


Logan Pass Visitor Center  11:55着
20060906061741.jpg
一面の花畑と雪山

ビジターセンター裏の山は、雪山トレイル。 スキーの人もちらほら
20060906061932.jpg
タロも張り切って雪山挑戦!

雪遊び


20060906062105.jpg
20060906062142.jpg


Ground Squirrel
20060906062353.jpg

Bighorn Sheep
20060906062553.jpg
遠くの斜面に発見 見えるかな??


1:30  ローガンパスビジターセンターを後にし

Wirdwoman Fall
20060906062737.jpg



Weeping Wall  大泣きです・・・
20060906062716.jpg
この流れの下を通り抜ける事ができ、洗車のような状況


Going-to-the-Sun Roadにあるトンネル
20060906063135.jpg



Lake McDonald到着 2:45
20060906135449.jpg


Apgar Visitor Centerへ
20060906135632.jpg
たくさんのきれいな色の石のビーチ


ここで売られているハックルベリーアイスクリームは最高!
(既に食べ終えて写真ナシ・・・)
20060906135858.jpg
ビーチに行くと、水路を作らずには終われないタロ


アプガーの帰りに、バンビちゃんと遭遇
20060906140037.jpg



本日のお宿:Lake McDonald Lodge
20060906140149.jpg
060703.jpg
ロッジで夕食 だが メニーグレーシャーホテルと似たような内容
同じ国立公園経営なので、仕方ないかな?


夕食後、散歩
20060906140534.jpg
レイクマクドナルドの夕陽



グレイシャー国立公園(ウォータートン国立公園) | コメント(0)2006/07/02(日)06:08

グレイシャー 2日目  メニーグレイシャーとウォータートン国立公園

朝食は、ホテルのバッフェにて 父・子で食事
20060906044643.jpg


9:00からのクルーズに参加
20060906044942.jpg
このボートで出発

20060906045133.jpg
ボートからホテルを撮影

20060906045248.jpg
ビーバーのおうち

スイフトカレントレイクを横断後、小さな島に上陸し
小さな峠を越えると見えてくるジョセフィンレイクへ移動
20060906045334.jpg
タロにも余裕で歩ける距離と坂

Josephine Lakeをクルーズ
20060906045652.jpg


20060906045906.jpg
ジョセフィンレイク横断後、グリネルレイクトレイルがあるが
ホテルをチェックアウトしてこなかった手落ちのために、時間がなく断念

再び、ジョセフィン→峠→スウィフトカレントと移動・クルーズし、ホテル前到着  10:25

無事チェックアウトし、カナダのウォータートン向けて出発


20060906050241.jpg
20060906050319.jpg


Chief Mountain
20060906051549.jpg
デビルスタワーみたい


20060906051816.jpg
20060906051843.jpg
国境


ウォータートンのホテルに到着後、近くのキャメロンレイク
20060906052452.jpg
14:00

タロもrowするよ!
20060906052724.jpg
ボートを漕いでいたら、突然の雨・雷!
大急ぎで戻ろうとするが、風でなかなかたどり着けない?
家族3人びしょぬれで何とか無事生還・・・


ウォータートンレイクに戻り、クルーズへ
20060906053000.jpg
Waterton Lake  先ほどの雷雨の影響か、どんより

この湖は、アメリカ・カナダの国境をまたいでいるため
水に国境ラインをひけないが、その両端の山の斜面に国境ラインを削ってある
20060906053125.jpg
20060906053357.jpg



湖を横断して上陸 20060906053607.jpg
 Goat Hauntの国境税関

クルーズを終えて夕食
20060906053857.jpg
New Frank's Restaurant
こんな小さな町にもチャイニーズレストランあり
でもバーガーもスパゲティーもメニューにある不思議さ


20060906054248.jpg
20060906054317.jpg
本日のホテル:Bayshore Inn     http://www.bayshoreinn.com

部屋のバルコニーからレイクが目の前
20060906054909.jpg


カナダまで来ると、陽が長い
夜9:30?10:00 ホテル前湖沿い散策
20060906054834.jpg
夜の9:30


グレイシャー国立公園(ウォータートン国立公園) | コメント(0)2006/07/01(土)04:43

«  | HOME |  »


プロフィール

あおぞら

Author:あおぞら
  
訪問してくださり、
ありがとうございます

San Joseは
今日も晴れた空でしょうか?

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。