スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

RV旅行 内装、料金など

タロは目覚めて「ここはどこ?」
アパートだと知ると、え、いつの間に?!という感じで、朝を迎えた。

さて、RVの内装。
今回は、Cruise America
http://www.cruiseamerica.com/rent/
のStandard Moterhomeを借りた。
HP上で、借りたい日程を入れるとすぐに料金がわかるシステム。
ただ、検索した時にLimited availability; Please call 800-671-8042となる場合がある
私の場合もこれだった。3日前に見た時はまだあったのに!!
そこでめげず、その電話番号に電話したら、空いているという事だったので一安心。
なので、HP上でなくても、電話すれば十分予約できる可能性があるのであきらめないで。


20070710224524.jpg
 RVの玄関(?)入った目の前にあるテーブルセット
 この天板を支えている棒を外し、
 天板を下に移動して固定して
 背もたれクッションを移動すると
 ベッドに早変わり




中央から運転席方向
運転席の上部に、ベッドがある
ベッドは、大人二人と、タロ(6歳半)
が寝るのに十分な広さ。
いつもキャンプに持参する
エアベッドキングサイズより広かった

また、運転席の後ろに、回転椅子1個あり
 20070710224533.jpg





 20070710224539.jpg
  バスルーム。
  シャワー大人一人立てる大きさ。
  その前にトイレ。
  水は足で踏んで流すのだが
  タロ面白くて最初バカ流し
  (気づいて止めさす×)






中央より後部方向
左にキッチン、洗い場とガスコンロ
右に冷凍・冷蔵庫
一番後ろにベッド
このベッドは大人二人がゆっくり眠れる
小さな子どもだったら親子3人OK
 20070710224546.jpg



これほど広い車内なのに、定員は5名
(大人5,6人、子ども2人はいけそうなのに)
なんでも、シートベルトの数が5人分だからだそう。
ひと家族では料金が高すぎるが、ふた家族で行って割るとそれほどでもないかも。
参考:http://www.cruiseamerica.com/rent/our_vehicles/standard_rv.aspx

そして料金、これは季節やその他で変動するのだが、
参考までにタロ一家の今回の料金を。
2007年6月22日から25日までの3泊4日(最低レンタル期間)$486が基本料金
それに、走ったマイル数だけ料金が加算される1マイル=$0.32
タロ一家、770マイルだったので$246.4それにナゾだが10%割引され、
Taxなど加わって合計$713.54である。

最終的な合計はその値段だが、予約時に、デポジット$300取られます
そして、RVを借りに(チェックアウトに)行った時
セキュリティーデポジットを後200ドル分と、予想マイル数分の料金と(うちは予想800マイルだった)
を合計して支払う必要があるので、
予約時と車を借りる時に合計$1222.89をデポジットとして支払いました。
そして、返却(チェックイン)に行った時、実際のマイル数分を足したり引いたりし、
何事もなければデポジット分を返却してくれるので、マイナス$509.35でした。
なので、1222.89-509.35=713.54 となります。
ややこしい??

車内で使うガスコンロや、シャワーのお湯を沸かすガスなどは、
RVにためてあるプロパンを使用するので、もしそれらを使ったら
プロパンガスも補充しなければなりません。(GSでプロパン、と書いてある所で補充可能)
なのでタロ一家、キャンプ用のコンロを持参し、シャワーはキャンプ場のモノを利用。

キャンプ場でコンセントをさせない所、
また走行中に電気を使う時など(例えば冷蔵庫の電源)
車内備え付けのジェネレーターを作動させる必要があるので、
それを使ったら使った分だけ料金加算されます。
なのでタロ一家、クーラーボックスを持参し、
最初のキャンプ場に到着するまで冷蔵庫を作動させませんでした。
キャンプ場に行くとコンセントがあるので問題ナシで作動可能。
冷蔵庫は、ガスでも作動可能なので、プロパンで作動させる事もできるけど、
それも同様、ガスを使った分だけ補充する必要アリ。


食器などは全く備え付けでなかったので、持参。
もし向こうで用意してもらいたいなら$100で、食器(4組ずつ)や調理器具など
$50で寝具やタオルのレンタル可能




20070710224552.jpg
 ここが、San Joseでレンタルする場合のオフィスです
 Cruise America
 2487 Alum Rock Ave.
 San Jose, CA 95116
 (408)937-7032
 何かの運送会社さんが
 代理店を引き受けているよう


RV旅行中、何人かの方から「これ借りるのにいくらするの?」と聞かれました。
アメリカ人の皆さんも、料金が気になる様子。
クルーズアメリカの宣伝が思いきり車体にかかれているので
大変いい宣伝になってるんだ?と思ったよ。
って言う私も、これが走っているのを見て、借りれる所を知ったし。

アメリカらしい思い出が最後にできました!!




スポンサーサイト


キャンプ・キャンピングカー(RV) | コメント(0)2007/07/13(金)10:34

RV旅行3日目 Mt.Shasta マウントシャスタとLake Siskiyou シスキユ湖

RVキャンプで、シャワー備え付きなのに、KOAのシャワールームを使用のタロ一家
汚水処理や、水の勢いなどを考えると、
シャワールームを利用する方がいいかなって・・
でもこれじゃあ、テントキャンプとなんら変わりありませぬ。

さて、朝ご飯に、タロのお楽しみ、母が日本から持参してくれたカップラーメン食べ比べ。
普段,家ではカップラーメンは食べないので、キャンプや旅行で食べるのみの一品。
タロにとっては何よりの豪華食事なのだ?!!


食後、チェックアウトし、マウントシャスタの雪解け水を汲める所へ


20070710042839.jpg
  Mount Shasta City Park

  マウントシャスタシティーパーク
  に、サクラメント川の源流がある
  http://www.msrec.org/headquarters.htm



20070710042844.jpg
これが冷たくて手が凍りそう!
  20070710042849.jpg
  これもVoltexのひとつかな?



ここは、公園になっていて、
水が流れる所がある他、
プレイグラウンドや
芝の広場などがあり
水を汲むだけでなく
のんびりできる所でもあり。

高い木々に囲まれた
マウントシャスタの恵みの公園
   20070710042856.jpg



水も無事たっぷり汲んだので、Mt.Shastaへいざ!
以前来た時(って、今確かめたらなんと!1年前のちょうど同じ日に来ているではないか・・
偶然っておそろしい?これもシャスタパワーなのか?!)
は、バニーフラットが雪の平原になっており、それより上には車で登れなかった。
参考:http://sanjoseaozora.blog63.fc2.com/blog-entry-82.html
それが今回、マウントシャスタはふもとから見るからに雪が少なく、
登って行っても雪影が全くない。
そして、車で行ける最終地点まで登る事ができた!
ここまでは初めてなので大変うれしい


 Mt.Shasta Ski Bowl Trail
 20070710042906.jpg
車で行けるトレイルの最高標高地点
標高7900ft=約2400m  頂上が目の前・・って言っても
マウントシャスタの標高は14162ft=約4316mなので、まだここは5合目ね

トレイルは果てしなく続くので(頂上まで)、雪の所まで行こうと出発
張り切りすぎると息切れします


20070710042912.jpg
コロコロ火山の小石
 20070710042918.jpg
 遠くにオレゴン州の山々が



今年は雨の少なかったカリフォルニア
その影響がこのお山でもあるようで、去年のあの大雪はなんだったのかと思うほど雪が少ない
シャスタパワーのお水が枯れませんように・・・


たどり着いた残雪地点
20070710215256.jpg
掘ると赤い色の雪になります
  冷たいなあと言いながら雪投げ
  20070710042927.jpg
  タロの周りの雪が赤いでしょ



ここの駐車場から遠くに小さく見えるLake Siskiyouへ遊びに行く

     山を降りる途中のBunny Flat
     20070710215304.jpg
     ここには本格登山者がたくさん
     皆さん、寝袋やテントを背負っておりました





Lake Siskiyou レイクシスキユ
20070710215311.jpg
いつ見ても、ここからのMt.Shastaは絶景ナリ

本当は、ここのキャンプ場に泊まりたかったのだが予約で既にいっぱい。
特にRVサイトは混んでいるようで、テントサイトなら空いている、と言われた


タロと夫はひと泳ぎし、ランチにスパゲティーを食べた後、ボートに乗って釣り


20070710215318.jpg
泳ぐって言っても冷たそう
 20070710215324.jpg
 ここはモーター使えるから楽チン


その間、私はRVのベッドに寝転び、のんびり読書(まんが命)、母はのん気に昼寝

魚が釣れず、飽きてきたころに、他の人が釣り上げるのを目の前に見たタロは
その場所に移動して、俄然張り切って再び釣り始めたそうな。
その張り切りむなしく、釣果ナシ・・・

さて、RVを明日の朝11時までに返却する都合上、今日はもうサンノゼまで帰る事に。
途中でどこかに泊まっても、早朝出発せねばならないし、朝の渋滞に巻き込まれても困る。

レイクシスキユ発 5:50  
Reddingで給油7:05?13 168.2マイル 24.202ガロン=$72.58

San Jose アパート着 夜11:30(レイクから5時間40分)

そしてタロは、レイクを出てすぐに眠ってしまい、サンノゼ到着まで寝続け。
なので、アパートの駐車場にRVを置いた中で今夜就寝
私も付きあってアパートの駐車場にてRVキャンプ最終夜。
(母と夫は部屋に戻って就寝)





キャンプ・キャンピングカー(RV) | コメント(4)2007/07/12(木)10:16

RV旅行 2日目 ラッセンとマウントシャスタ

夜はヒーターを入れず、寝袋で温まりながらRVでゆっくり眠れた。
朝、外に出ると寒い?!!
たき火して、朝のパンケーキを焼いて食べ、のんびりしてから出発。

水道のホースを外し、コンセントも外し、RVサイトを出て、キャンプ場を出る前に大切な事。
それは、RVに溜まっている汚水の処理
その処理場所をDump Station ダンプステーションというのだが、
Full Hook-up というRVキャンプサイトを選ぶと、水、電気、ダンプ完備。
ただし水、電気のみの所より料金が高い。
でも、水を好きなだけ使ってすぐ下水に流れていくので汚水があふれる事なく便利。
我が家は、できるだけ水は外で使用、という事にし、ダンプ無しのサイトを予約した。
そのため、帰りにキャンプ場内にあるDump Station ダンプステーションにて処理必須。



20070709154520.jpg
 ホースをRVと下水につなぎ、
 栓を開け捨てる
 ホースが届く位置でしなければ
 映画『RV』のように悲惨な事に・・・
 (ってホントにはいないだろうな?)



無事処理を済ませ、次の目的地Lassen Volcanic National Park 
ラッセン火山国立公園内にあるManzanita Lake マンザニタ湖へ。
ここ、約1ヶ月前に行ったのだが、母は初めてだし、
夫とタロは、釣りをしよう!とはりきって。




マンザニタレイクとラッセンピーク
20070709171952.jpg
約1ヶ月前に来た時より、雪の量が断然減ってる!

参考のため、こちら、5月26日のラッセンです 20070709172648.jpg



母とトレイルしていたら、ミュールディアーに遭遇
20070709171943.jpg



タロと夫はボートで釣りへ
20070709172843.jpg
この湖はモーター禁止のため手漕ぎ
 母とでっかい松ぼっくり
 20070709173100.jpg
 ゴロゴロ落ちてます


タロと夫、何も釣れないで戻ってくる・・
トレイルしてたらお魚たくさん見えたんだけどね。
まあでも、釣り人多数だったにもかかわらず、みんな釣れている様子ナシ。
ここのトラウト(ニジマスみたいなの)、なかなかだまされないよ。

ここのキャンプ場の売店横のピクニックテーブルでうどんをゆがいて冷やしで食べ、
本日のキャンプ地、Mount Shasta KOA
3:30 マンザニタレイク発
Reddingで給油 109.6マイル 16.452ガロン=$50
ここのGSは、$50が上限だったようで、それ以上入らず。 5:08発
6:15 KOA到着



ここにきてびっくり!
20070709172009.jpg
しかしここもお安いわけではないのだが・
 昨日のKOAと比べ、サイトが狭く、
 どっちのピクニックテーブルかも
 わからないほど隣と密着。
 その上、Fire Ringがないので、たき火ができない。
 今朝使い果たした薪を
 はりきって買い足したばかりなのに?!!
 ま、そういうのが料金に伴っているんだな、
 と実感。



20070709172046.jpg
温水でない水プール
070624.jpg
プレイグラウンド



本日8時からムービータイムということで、
オフィス前の大画面TVにて
ロビンウイリアムス主演『RV』上映。
この映画、RVキャンプに行く前に見ると、
期待(不安?)上昇間違いなし!
戻ってきてから見ても、
ああ、そうだよね?って思う事間違いなし!
コメディー映画デス。
  20070709172015.jpg



20070709180617.jpg
 本日、期待していたトラウトナシ(お魚無し)のため、
 そんな事もあろうかと準備しておいた鶏肉で焼き鳥。
 前回のキャンプで、焼き鳥の串刺し作業で大変疲れ、
 もう二度とやりたくないと思った私の代わりに
 夫と母が串刺してくれて、わたし楽チン。
 食べるだけっておいしい??


たき火もできないので、車内でUNOをした後、早々と就寝。
明日は楽しみなマウントシャスタに登るよ?
(と言っても車でだけどね・・)

Mount Shasta City KOA
900 North Mt.Shasta Blvd.
Mount Shasta , CA 96067
http://www.koa.com/where/ca/05108/
大人3名子ども1名 水・電気つきサイト 一泊$39.60(税込み)

Mt.Shastaに限りなく近いのに、
大木が邪魔をして、キャンプ場からは残念ながらお山は見えませぬ


キャンプ・キャンピングカー(RV) | コメント(4)2007/07/11(水)10:13

RV(Recreational Vehicle=キャンピングカー)旅行!

アメリカ最後の大旅行(と結果的になってしまった)は、
タロ念願のRVをレンタルしての旅。
今回借りた所は、最低3泊4日からの貸し出し期間。
他の所は最低4泊5日からなど、借りる所によって規定が違うようだ。

今回のRVは、CRUISE AMERICAにてレンタル。
  http://www.cruiseamerica.com
  20070709161427.jpg
  よく見かけるこれデス

代金に関しては、また後ほど述べるとして、
その気になるレンタル料は、驚くほどお高い!(タロ一家にしては・・)
しかし、日本に帰国したら絶対乗らないもの。
アメリカならでは、ここでしかできないだろう、
ということで、思い出作りのため(?)最低レンタル期間のみ借りる事に。

3泊4日で行ける所といったらどこか??
その3泊4日と言っても、最終日は朝11時までに返却せねば追加料金なのだ。
これって正味2泊3日のようなもの。
ということで、これで何度目?そしてこれが本当に最後のMount Shastaマウントシャスタ。

HP上では、レンタル初日は午後1時?4時の間に貸し出しということで、
出発時間が遅くなるな、と思っていたのだが、
前日の再確認の電話で、「明日の引き取り時間は何時?」と聞くと、
「朝7時から営業してて、閉まるのが5時でその間いつでもいいよ。」と言われ
「え?!規定には1時?4時で、早く行くと追加料金かかるの?」と聞くと
「No.必要ない。7時?5時でいつでも大丈夫。」
HP上とは違い、追加料金ナシでOKというラッキーなことで、朝8時すぎに行く。

そこで、説明DVDを見て、RVの外観と中をチェックして1時間半ほど経過。
そしてイザ荷物を積みに、アパートへ戻る。
一軒家の時はなんでもなかったのだが、
アパートとなると、駐車場までたくさんのキャンプ道具を運ぶ事が一苦労
どれほどミツワでカートをもらってきたいと思った事やら・・・
母と夫と3人で(タロ戦力不足)何度も往復して、荷物運んだり、
ベッドにシーツを敷いたりして、1時間以上かかってようやく準備完了。



12時12分、サンノゼ出発。
本日の行き先は、ラッセン国立公園近くにあるキャンプ場、Mt.Lassen/Shingletown KOA
20070709160024.jpg
キャンプ場のRVサイトにて・・ここは広いデス!

このRVは、Fordフォードのピックアップトラックを改造して作られているような車体。
そのため、運転はそれほど難しくないようだ。←夫談
(わたしは普通の車さえ怪しい運転なので、命の保全のため運転しないヨ)
ガタガタ振動はするけど、それも乗ってると慣れて、心地いい眠りを誘うのだ。

I-680の橋の料金所の前で混んだため、いつもはそこまで約1時間で行けるのが、
1時間半かかって1:45通過。
4:15、Red Bluffにて給油 そこまで221.2マイル走って23.44ガロン=$75
本当は、まだ満タンではなかったのに、そこのGSは、$75が上限だったようだ
5:15 キャンプ場到着(約4時間)

そこで、レジストレーション 受付を済ませチェックインし、
予約していたRVサイトへ車を置く
そして、いざキャンプ場でのRV準備!


20070709154516.jpg
コンセントを出して
 20070709154510.jpg
 電源にさす



20070709154505.jpg
ホースをさし、水道をつなぐ
 これで車内のシャワー、トイレ、
 キッチンなどの水は好きなだ使える。
 水道をつながなくとも、タンクに水を
 ためているので水は走行中も出るのだが、
 ポンプを動かす力がかかるので、
 節約タロ一家、
 走行中は最低限のトイレのみの水使用。



Officeと売店
20070709160850.jpg
シャワールームやランドリーあり
 温水プール
 20070709160855.jpg
 ゲームルームやプレイグラウンドもあり



KOAは、RVサイトに泊まる場合、
タロ一家の定宿Motel6と同じ程の料金を取るだけあって、施設が立派。
高い料金払ってRVを借り、モーテルと同料金のキャンプ場に泊まり・・
いったいいくら費やしててキャンプをしているのやら!!??



Mt.Lassen/Shingletown KOA
7749 KOA Road , Shingletown , CA 96088
http://www.koa.com/where/ca/05147/
大人3名子ども1名 水・電気つきサイト 1泊$44.76(税込み)

ここのキャンプ場、明日泊まるMt.Shastaに比べ料金が高い分、
施設が大変充実している上に、キャンプサイトも木々に囲まれ広々していた
隣が全く気にならない広さ。
Fire Ringもあり、たき火で焼き芋も焼けたよ

夜は、持参した水餃子を煮て食べて、ビール飲んでぐっすりおやすみ?







キャンプ・キャンピングカー(RV) | コメント(0)2007/07/10(火)10:04

Thai chili Cuisine

ハイ、本日の母の希望はタイ料理


20070707171855.jpg
タロ用辛くない野菜スープ
 20070707171903.jpg
 トムヤンクン


トムヤンクンのマッシュルームが普通のマッシュルームで、
タイ料理に入っているタイプのものでなかった事が非常に残念
また、他店のように、火の燃え盛る鍋に入ってなかった事も残念。
スープの器が今ひとつ×


20070707171909.jpg
ソムタム
 20070707171915.jpg
 パッタイ



20070707171921.jpg
カレー
 20070707171926.jpg
 ビーフ&バジル


全体的に味はまあまあなのだが、なにやら客が余り入っていない。
平日だから仕方ないのかなんなのか??
確かに、わかりにくい場所にあり、
いままでここにこんなモールがることさえ知らなかったヨ・・・



20070707171932.jpg
 Thai Chili Cuisine
 1550 Halford Avenue,
 Santa Clara, CA 95051
 http://www.thai-chili.com/


まんまやさん(タイ料理) | コメント(0)2007/07/09(月)12:29

ToBang ?韓国料理

母が韓国料理が食べたいと言ったので、また行った事ないお店を探索
ちょっと隣には、高いがいまひとつの韓国焼肉やSpringがあるモール


20070707170232.jpg
お惣菜は毎回楽しみ
 20070707170240.jpg
 意外にも、タロは冷麺をバクバク食べた





20070707170246.jpg
プルコギは焼いて来た
 20070707170252.jpg
 タロの辛くないトウフスープ



テーブルの横に、プルコギを焼くような鉄板が置いてあるのだが、
言わないと、厨房で焼いて来て出されるのかも。
他にも変わった焼肉があるのだが、なんだかよくわからず
フツーのにしてしまい、他の席の人たちが食べている肉が
おいしく見えてしまった?
次回(ってもう行く日はないが)は違う肉を注文し、焼きながら食べたい、と思った!!



20070707170258.jpg
 お惣菜に含まれているたまごのスープ
 全く辛くなく、やさしいお味。
 日本のかきたま汁のような感じ。

 その他、大人用の辛いトウフスープ
 も注文したのだが、画像ナシ。
 どうやら食べてしまったらしい×





ToBang?Korean Cuisine
1052 Kiely Blvd.
Santa Clara , CA 95051
  20070707170305.jpg



まんまやさん(韓国料理・トウフ鍋・焼肉など) | コメント(0)2007/07/08(日)12:15

Fontana's Italian

母がパスタを食べたいということで、Whole Foodsに買い物がてらランチ


20070707165051.jpg
ペンネのハーブとリコッタチーズ載せ
 20070707165055.jpg
 アサリのリングィーネ




タロのキッズパスタは
日本の一人前より多いよ、という量
これに、飲み物とアイスクリームがついて
$9.5というお高さ!!
こんなにお高いキッズメニューはお初。
 070620.jpg





20070707165103.jpg
  Fontana's Italian
  20840 Stevens Creek Blvd.
  Cupertino, CA 95014
  http://www.fontanasitalian.com


まんまやさん(イタリアン) | コメント(0)2007/07/07(土)16:58

Santa Fe サンタフェとPetroglyph National Monument ペトログリフナショナルモニュメント

本日朝からSanta Fe サンタフェの観光
街のあちこちで見かけるチリ
20070705120951.jpg
全米に出回っているチリの約90%がニューメキシコ州産


サンタフェの街はアドービ(日干しレンガ)建築があふれている
その風景が、スペイン風の街並を思わせる


20070705120938.jpg
 20070705121025.jpg


20070705120957.jpg
かわいい看板があちこちに
 20070705120945.jpg
 小道も素敵




St.Francis Cathedral 聖フランシス大聖堂
20070705121002.jpg
スペイン風の街並みに、フレンチ・ロマネスク様式の教会

内部は無料で入場でき、内部のステンドグラスは素晴らしい
広い大聖堂で中に座ってゆっくりできた

20070705121009.jpg
  20070705121015.jpg




Georgia O'keeffe Museum 
ジョージア・オキーフ美術館
20070705121031.jpg
  昨日訪れたAbiquiu アビキュー
  を描いた女流画家

  彼女の作品やが多数あり、
  画家になる経緯のビデオが見れたり
  サンタフェで最もにぎわっている美術館、
  らしい・・
  実際、平日に関わらず、
  大勢の人でにぎわっていた
http://www.okeeffemuseum.org/indexflash.php




ランチに立ち寄ったお店
フレンチカフェで、ワインもおいしい?

20070705122808.jpg
野菜とチーズのクレープ
20070705122821.jpg
イチゴのクレープ


20070705121037.jpg
 Cafe Paris
 31 Burro Alley Street
 Santa Fe, NM 87501-2102
 http://www.cafeparisnm.com/



サンタフェの観光を早足に終え 12:35発
次に向かうはAlbuquerque アルバカーキのPetroglyph National Monument 1:55着 (1時間20分)
http://www.nps.gov/petr/

Petroglyph National Monument ペトログリフ・ナショナル・モニュメント
20070705122834.jpg


サンタフェの隣街アルバカーキの郊外に、ネイティブインディアンの土地が広がる
その岩山に、先住民の残した岩絵が大量に刻まれている
かなりの範囲でトレイルが広がり、種類もあるので、
時間に合わせたトレイルを、必ずあらかじめビジターセンターで聞く事!!
私たちは、飛行機の時間が迫っていたため、
短いトレイル(15分)を教えてもらい、そこへ車を走らせる
この日のアルバカーキ、暑いです・・100F(約38℃)デス
その中の岩山登り、かなり過酷ですが、いい物が見れたので満足ナリ


20070705122828.jpg
ビジターセンター
 20070705122842.jpg
 はっきり見えます


岩山の上からの景色は最高!
20070705122848.jpg



おそろしく早足で、タロをせかして見終え、急いで空港へ
帰りは、AlbuquerqueからDenver乗換えでSan Joseへ

Depart: ABQ 04:33 PM  Arrive: DEN 05:46 PM
乗り換えて
Depart: DEN 07:35 PM  Arrive: SJC 09:09 PM
の予定だったが、デンバーで飛行機が遅れ、最終的に9時前発になりサンノゼ到着が夜10時半。
お疲れ??

最後の飛行機旅行、大満足の旅でした!!




ニューメキシコ州(タオスプエブロ・アビキュー・サンタフェなど) | コメント(0)2007/07/06(金)07:01

Taos Pueblo(世界遺産) とAbiquiu

ホテルを8:30に出発
この日は、Colorado コロラド州から New Mexico ニューメキシコ州へ州越えドライブ


州境にて
20070703133803.jpg
コロラド州

 20070703133815.jpg
 ニューメキシコ州




Taos Pueblo タオスプエブロ到着10:50(約2時間20分)
http://www.taospueblo.com/

20070703133827.jpg
 ここは、建築物兼コニュニティとして
 1992年に世界遺産の文化遺産として登録
 北米最大にして最古のインディアンマンション

 他の歴史遺産と大きく異なる点は
 今現在もプエブロインディアンの方たちが
 この建物で生活しているという点


ここへ入場する時、入場料とは別に、カメラ持ち込み料金を徴収されます
3台持って行っていたカメラを2台持ち込みと決定のタロ一家

20070703133834.jpg
教会
  20070703133851.jpg
   墓地


約1000年前から建築され始め、家族が増えるたびに建て増しされ
20070703133903.jpg
今も修復を続けこのような大きなマンションとなっている


薪で焼く窯(オーブン)
20070703133857.jpg
これで焼かれたパンがおいしかった?
 お土産やさん
 20070703133934.jpg
 手作り工芸品が売られてる


このアドービ住宅がお土産やさんとなっており、
それぞれの家族が作ったアクセサリーや工芸品が売られている
家ごとに工芸品のデザインが違い、
窯で焼かれたパンを購入して食べながら、いろんなお店を見るだけでも楽しい
我が家はここで、パンと壺とドリームキャッチャーを購入


今でも電気も水道もひかれてない
集落の中を流れるこの小川が
生活水となっている
遠くに見える雪をかぶった山からの
冷たい新鮮な雪解け水
 20070703133927.jpg



ちょうどお昼時になったが、タオスプエブロ内には食べるようなお店はないので、
すぐ近くにある、タオスの方がやっている郷土料理やさん



20070703133950.jpg
あげぱん
20070704063734.jpg
あげパン具載せ
20070704063741.jpg
タオス代表的料理



20070703133942.jpg
 最初の三角あげパンは無料サービス
 どれもこれもお料理はおいしく大満足
 この他、Taos Tea タオス茶を飲んだのだが
 暑い中、さっぱりとして体にいい味で
 たいへんおいしい?

 The Tiwa Kithen
  ?Taos Pueblo Home Cooking
 328 Veterans Hwy
 Taos, NM  87571




レストラン発 2:04
女流画家Geogia O'keeffe ジョージア・オキーフの愛した世界Abiquiu アビキュー へ向かう
3:45着(1時間40分)


20070704063747.jpg
20070704063754.jpg


Abiquiu アビキューに近づくにつれ、大地の色が変化してくる
そして少しずつ、荒涼とした姿が現れ始める

1986年に98歳の生涯を終える前の40年間
20070704063759.jpg
ジョージア・オキーフが過ごした地


Abiquiu アビキュー発4:00
Santa Fe サンタフェ着 5:30(約1時間半)

このニューメキシコ州、今まで走ったコロラド州と違い、
速度表記が少ない上に、制限速度がコロコロ変わる道
大変運転しづらい上に、そこかしこに警察が張っている
非常に気を使いながら運転し、無事サンタフェ到着


ホテルにチェックイン後、夕食へ

20070704071347.jpg
Beer サンプラー
20070704071353.jpg
ファヒータ


20070704071406.jpg
TexMex3種載せ
20070704071412.jpg
Flan プリン



サンタフェはメキシコに近いので
メキシコ料理店が多数だが、
Brewery 地ビールレストランも
メキシカン(TexMexだが)だった
Blue Corn Cafe
4056 Cerrillos Rd.
Santa Fe, New Mexico
http://www.bluecorncafe.com/index.php
 20070704071417.jpg


お腹いっぱいで、ホテルへ戻る

20070704063805.jpg
 本日のお宿:Super8 Motel -Santa Fe
 3358 Cerrillos Rd.
 Santa Fe , NM 85707
 http://www.super8.com




ニューメキシコ州(タオスプエブロ・アビキュー・サンタフェなど) | コメント(0)2007/07/05(木)01:29

ロッキー山脈を超えて?Manitou Springs

ホテルをチェックアウトし、昨日ビッグホーンシープを見れなかったので
朝は見えるかな、と期待して行ってみる
Sheep Lake シープレイク
20070702143552.jpg

するとパークレンジャーが、あの岩山にいる、と教えてくれたが
それは高い高い山の上で、レンジャーの望遠鏡をして見ても、極小
これはすぐに降りて来ないとあきらめ。
本日、長旅なので先を急ぐ



ビーバーの名につられて歩いたトレイル Beaver Ponds


20070702143559.jpg
ビーバーいるかな?
20070702143605.jpg
 見つけられなかったけど綺麗な流れ



これからどんどん山を上がって標高が増していく
20070702151018.jpg


目の前に、エルクの群れが
20070702151225.jpg
標高が高くなるといろんな場所でエルクの群れを見れた



Highest point on road  12183ft=3713m
20070702151201.jpg
 この丸で囲んだあたり
 行き止まりではなく
 通り抜けできる舗装道路として
 全米最高地点

 しかし何の表示もなく、
 止まれる場所もないので
 ちょっと離れた所から撮影できるのみ




上記、最高地点近くからの風景
20070702151212.jpg
さすがに標高3700mとなると、寒いデス



Alpine Visitor Center
このビジターセンター、
ロッキー山脈最高地点近くにあり、
ここの標高11,796フィート=3595メートル

わが人生始まって以来の高地体験
(もちろん飛行機は除く)
車から建物入り口まで早足で行くと
ゼーゼーなるくらい、酸素薄。
 20070702151231.jpg



さて、一気にロッキー山脈最高地点に登りつめ(いや、全米最高地点に)
そして一気に今度は下っていく
そして向かう先は、約200マイル離れたManitou Springs マニトウスプリングスの町へ

12時前に出発し、3時過ぎ到着(約3時間)

Manitou Cliff Dwellings マニトウクリフドゥウェリングス
20070702154319.jpg
約700年前に建築

ここは、Anasazi アナサジと言う先住民の造った住居跡
以前、グランドサークルを回った時Mesa Verdeメサベルデという同じくアナサジの住居跡に行ったのだが
http://sanjoseaozora.blog63.fc2.com/blog-date-200506.html
そこをタロが気にいり、また行きたいと言っていたので
今回、メサベルデよりは数段規模が小さいが、
訪れるいい機会ができたので、訪問


Native Indian Dance  
20070702154327.jpg
先住民の踊り
遺跡を見学
20070702154333.jpg
部屋に入ったり


壁面に造られた住居内は大変涼しく、暑いこの地を過ごすのには快適
改めて、アナサジの人たちの知恵に感心させられる
いろんな部屋をのぞいたり、入ったりしてこれまた楽しいタロ

3階建てのプエブロスタイルの建物(Museumと土産屋)
20070702154339.jpg
これも建増し・改装されているが約100年前に建築

メサベルデと比べて小規模なのでどうかな、と思っていたが、なかなかよかった
ダンスも見れたし、子どもも楽しめるかな!
http://www.cliffdwellingsmuseum.com/default.asp



4:50pmに出発し、Garden of the God ガーデンオブザゴッドを通り抜け
赤い砂岩が林立している所
http://www.gardenofgods.com/home/index.cfm

Balanced Rock バランスロック
20070702154344.jpg



狭い岩の間を車が通る
20070702154351.jpg
RVは通れずひき帰してました
壮大な景色がドドーンと
20070702161520.jpg
赤い景色




さて、ここを6時前に出発し、本日の宿のあるWalsenburgまで約100マイル弱  
7時過ぎ到着(約1時間15分)

Walsenburg、何もない街で、ホテル併設のレストランにて夕食
ここしかレストランがないけれど、良心的な値段でよろしい。

20070702154612.jpg
20070702154618.jpg



070618.jpg
 本日のお宿:Best Western Rambler
 457 US Highway 85 87
 Walsenburg , Colorado
 81089-9432
 http://www.bestwesterncolorado.com/walsenburg-hotels/



コロラド州(ロッキー山脈国立公園・マニトウスプリングス・バランスロックなど) | コメント(2)2007/07/03(火)12:36

Colorado ?コロラド州ロッキー山脈国立公園

アメリカ滞在中最後の飛行機旅行


Depart: San Jose, CA (SJC) 06:20
Arrive: Denver, CO (DEN) 09:55

サンノゼを出る時はまだ暗い朝
  20070630145147.jpg



20070630145205.jpg
 レンタカーを借りて11:20 空港発
 途中、Carl's Jr.にてランチを食べ
 13:40 ビジターセンター着
 (お昼時間抜くと約2時間)

 今回のレンタカーはJeep





Rocky Mountain National Park
20070630145200.jpg
国立公園入り口到着
Beaver Meadows ビジターセンター
20070630145209.jpg
トレイルなど聞いて出発




Bear Lake ベアレイク
20070630145224.jpg



湖畔のトレイルは1マイル
湖の周りをぐるりと一周できた
たった1マイルだが
標高が約2900mあるので、急ぐと息切れ

トレイルの途中にはまだ雪が残っており
タロの絶好の遊び場
 20070630145216.jpg

2:15?3:40ベアレイク散策




次にSprague Lake スプラグレイク
20070630145300.jpg
釣り人が多かった

タロは平地で涼しいので、張り切って走ったりしていたら
高地のためなんだか息切れして苦しくなったのか
しんどい、つかれた、頭グルグルする、と、プチ高山病
あれほどゆっくりいけ、と言うのに、無駄な体力使いすぎ×


20070630145252.jpg
 ここは0.8マイルのトレイル
 しかしベアレイクと同様、
 標高が高いため、
 息切れしながら歩くことに・・

 マラソン選手の高地トレーニングって
 大変だなあ?と実感

3:50?4:50スプラグレイク散策



その後、ホテルへ行く途中に、エルクのつがいを発見

20070702035623.jpg
20070702035628.jpg





また違う場所にて、
20070702035649.jpg
ミュールディアー発見
こんな鳥
20070702035709.jpg
 




Bighorn Sheepが見られるという
Sheep Lakesに立ち寄るが
本日2時過ぎに8頭ほど
親子の群れで現れたらしく
今日はもう見れないとの事で残念

代わりに(?)
プレイリードッグを見たり
 20070702035701.jpg




ホテルに到着後、夕食へ


20070702040247.jpg
20070702040258.jpg
20070702040305.jpg
どこに行ってもビール飲んでるな?


Estes Park Brewery
470 Prospect Dr.
Estes Park, C0 80517
http://epbrewery.com/index.html
 20070702040311.jpg




ブルーワリー近くで、
ホテルへの帰り道
最初置き物かと思って見過ごして
動いてる!と再び戻って
ミュールディアー発見
 20070702040316.jpg





20070702140359.jpg
 本日の宿:Roadway Inn Estes Park
 1701 North Lake Ave.
 Estes Park,CO 80517
 http://www.innatestespark.com/

国立公園内はキャンプ場のみですが
すぐ外のEstes Parkには、豪華ホテルからモーテルまで多数あり
街中に大きなSafewayがあるので、買い物も便利
旅行客であふれてるセーフウェイでした!





コロラド州(ロッキー山脈国立公園・マニトウスプリングス・バランスロックなど) | コメント(2)2007/07/02(月)14:22

«  | HOME |  »


プロフィール

あおぞら

Author:あおぞら
  
訪問してくださり、
ありがとうございます

San Joseは
今日も晴れた空でしょうか?

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。